入江泰吉記念奈良市写真美術館

入江泰吉記念奈良市写真美術館は奈良県奈良市にある西日本初の写真専門の美術館。奈良大和路の風景・文化財を撮りつづけた写真家入江泰吉作品の展示と保存・研究活動を行っている。

入江泰吉に生前全作品と愛蔵品を寄贈されていた奈良市が写真美術館を建設し、「奈良市写真美術館」として、1992年4月、奈良市高畑町に開館。 2007年、入江泰吉記念奈良市写真美術館と改称。建築設計は黒川紀章

入江泰吉記念奈良市写真美術館 水庭

入江泰吉

入江 泰吉(いりえ たいきち 1905年 - 1992年)は日本の写真家。「大和路」の風景や仏像などの写真を撮り続けた。

入江泰吉記念奈良市写真美術館
名称
入江泰吉記念奈良市写真美術館(いりえたいきちきねんならししゃしんびじゅつかん)
開館時間
9:30−17:00 (入館は閉館の30分前まで)
休館日

月曜日(祝日の場合、最も近い平日)
祝日の翌日(平日である場合)
年末年始(12月27−1月3日)
展示替え期間

TEL
0742-22-9811
FAX
0742-22-9722
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

大人 500円
高校・大学生 200円
小中学生 100円
※小・中学生、および高校生は、土曜日は無料
※団体は20名以上 各2割引
※特別展の場合は別に定める

所在地
〒630-8301
奈良県奈良市高畑町600-1

アクセス

電車・バス
JR・近鉄「奈良駅」から市内循環バスで「破石町」下車、徒歩東へ10分、新薬師寺西側

自動車
西名阪天理I.C.から国道169号北へ紀寺交差点を東へ右折、奈良教育大学東側

入江泰吉記念奈良市写真美術館 展示品

  • 入江泰吉 《春めく二月堂裏参道》
  • 入江泰吉 《親子鹿》
  • 入江泰吉 《宵月薬師寺伽藍》
  • 入江泰吉 《暮色五重の塔》
  • 入江泰吉 《水に映る東塔》
  • 入江泰吉 《斑鳩の里落陽(法隆寺塔)》
  • 入江泰吉 《しゃくなげの室生寺塔》
  • 入江泰吉 《秋たけなわ談山神社境内》
  • 入江泰吉 《これはこれはとばかり花の吉野山》
  • 入江泰吉 《蒼古の色濃き玄賓庵への道》
  • 工藤利三郎 《法輪寺・三重塔》
  • 工藤利三郎 《東大寺戒壇院・持国天像》
  • 工藤利三郎 《東大寺大仏殿》
  • 工藤利三郎 《東大寺二月堂》
  • 津田洋甫 《あけぼの つつじ》
  • 津田洋甫 《渓谷の舞》
  • 津田洋甫 《北山杉》
  • 津田洋甫 《凍湖》

展示画家(入江泰吉記念奈良市写真美術館)