八戸市美術館

八戸市美術館は青森県八戸市にある美術館。昭和61年11月21日に八戸市博物館の分館として開館。

郷土ゆかりの先人作家や現代作家の作品や伝統的工芸美術品を収蔵している。展覧会は、常設展のほか、郷土の作家や国内外の優れた美術作品を紹介する特別展や企画展を開催している。

名称
八戸市美術館(はちおへしびじゅつかん)
開館時間
9:00−17:00 (入館は閉館の30分前まで)
休館日

月曜日(祝日の場合その翌日)
祝日の翌日
年末年始

TEL
0178-45-8338
FAX
0178-24-4531
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

一般 150円(80円)
大学・高校生 100円(50円)
中・小学生 50円(30円)
※( )内は20名以上の団体料金
※市内に住む中・小学生は無料

所在地
〒031-0031
青森県八戸市番町10-4

アクセス

  • JR「八戸駅」からバス(東口バスプール1番または2番乗り場)から中心街方面行きに乗車、「三日町」また「は八日町」バス停下車、徒歩約3分。
  • JR「本八戸駅」から徒歩約10分
  • 東北自動車道「八戸I.C.」から市中心部へ車で約10分

八戸市美術館 展示品

  • 鷹山宇一 《平原の花》
  • 明山應義 《母子 F》
  • 石橋宏一郎 《青い北国(馬力大会)》
  • 岩舘千松 《盆おどり》
  • 大久保景造 《雪と》
  • 工藤甲人 《蝶出づる山》
  • 久保田政子 《馬曼陀羅》
  • 下村正二 《流れる時の記念碑》
  • 月舘れい 《白い家と静物》
  • 東郷青児 《女と白鳥》
  • 戸村茂樹 《森、光と陰と Ⅱ》
  • 豊島弘尚 《墓獅子舞 A》
  • 七尾英鳳 《十和田湖春秋》
  • 福田剛三郎 《静寂》
  • 舟越保武 《聖クララ》
  • 棟方志功 《倭桜の柵》
  • 渡辺貞一 《川原の風景》

展示画家(八戸市美術館)