青森県立美術館

青森県立美術館とは、2006年7月13日に開館した青森県青森市の郷土文化を紹介するための施設である。所在地は青森県青森市大字安田字近野地内。三内丸山遺跡の隣に位置する。

建築設計者は建築家青木淳。地下2階、地上2階で、遺跡の発掘現場のような土の大きな溝(トレンチ)に凹凸の白い構造体を被せるという設計で、三内丸山遺跡と一体化したデザインとなっている。

この、上向きと下向きの凹凸の間にできる隙間を「土の展示室」とし、それ以外は「展外展示室」や「創作ヤード」とすることで、全体が美術館として利用できるように設計されている。

美術館の中心には「アレコホール」という空間が設けられ、マルク・シャガールによって作られた、プーシキンの詩、ラフマニノフの音楽、巨匠レオニード・マシーンの振り付けによるバレエ「アレコ」の背景画3点(縦9メートル、横15メートル)を一度に傍観できる。

この他、常設展示室や企画展示室、シアター(220席)、コミュニティーギャラリー、キッズルーム、コミュニティホールなどがある。また、奈良美智が、『あおもり犬』(高さ約8.5メートル)と「八角堂」の展示空間を手がけている。

美術館及びホームページで使用されているオリジナルフォント・サインは菊地敦己によるもの。

青森県立美術館
名称
青森県立美術館(あおもりけんりつびじゅつかん)
開館時間
6月1日−9月30日:9:00−18:00 (入館は17:30まで)
10月1日−5月31日:9:30−17:00 (入館は閉館の30分前まで)
休館日

毎月第二、第四月曜日
12月27日−12月31日
※企画展開催時は変更する場合があります。

TEL
017-783-3000
FAX
017-783-5244
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

【常設展】
一般 500円(400円)
大学生・高校生 300円(240円)
中学生・小学生 100円(80円)
※( )内は団体料金

【企画展】
展覧会ごとに観覧料が異なります。

所在地
〒038-0021
青森県青森市安田近野185

アクセス

 

  • 青森市営バス青森駅前2番バス停から「免許センター(三内丸山遺跡経由)行き」で約20分、「県立美術館前」下車
  • 東北縦貫自動車道青森I.C.から 車で約5分
  • JR青森駅から車で約20分
  • 青森空港から車で約20分
    ※三内丸山遺跡「縄文時遊館」−美術館間は無料シャトルバス有り

 

青森県立美術館 展示品

マルク・シャガール バレエ「アレコ」の背景画3点
奈良美智 「Mumps」「犬の山・まぼろしの犬の山」
李禹煥 「点より」
棟方志功 「御吉祥大弁財天御妃尊像図」御三尊像図
阿部合成 「黒い牛」

展示画家(青森県立美術館)