天童市美術館

天童市美術館は山形県天童市にある日本画を中心とした市立美術館。1990年に県内初めての公立美術館として開館。市立図書館、市民文化会館、中央公民館と隣接しており、市の芸術文化ゾーンを形成している。

天童市出身の日本画家今野忠一や、天童市出身の彫刻家豊田豊、洋画家熊谷守一の作品を収蔵。

また、山形県にゆかりのある企業・吉野石膏株式会社より寄託を受けた上村松園をはじめとする日本絵画の名品など、国内外の優れた作品の常設展を中心に年間を通して数々の企画展を開催している。

名称
天童市美術館(てんどうしびじゅつかん)
開館時間
9:30−18:00 (入館は閉館の30分前まで)
休館日

月曜日(祝日の場合その翌日)
年末年始、展示替え期間

TEL
023-654-6300
FAX
023-654-6301
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

通常展示
一般 400円(320円)
高校・大学生 200円(160円)
小学・中学生 100円( 80円)
※( )内は20名以上の団体料金
※特別展期間中に通常展示のみ観覧はできません。

特別展示
各展覧会ごとに設定

所在地
〒994-0013
山形県天童市老野森1-2-2

アクセス

電車・バス

  • JR天童駅より徒歩10分
  • 天童市営バス「天童市役所前」下車、徒歩3分

  • 山形市内から国道13号線を利用およそ30分
  • 仙台市内から国道48号線を利用およそ60分
  • 東北自動車道村田JCより山形自動車道を利用「山形北IC」より10分

駐車場有

天童市美術館 展示品

  • 今野忠一 《北ノ島》
  • 歌川広重 《田埜文仲像》
  • 加藤登 《ロルカの暮色》
  • 今田晴康 《知秋》
  • 番場三雄 《ガンダーラ想》
  • 松田五郎 《山麓》
  • 谷善徳 《天》
  • 田宮栄子 《みちのくの初冬》
  • 上村松園 《美人詠哥》
  • 菅野矢一 《静物》
  • 原秀造 《飛翔・紅花》
  • 熊谷守一 《兎》

展示画家(天童市美術館)