ルーブル彫刻美術館

ルーブル彫刻美術館は、三重県津市白山町にある美術館。フランスのルーブル美術館にある、彫刻作品約1300点を本物から直接型をとり作成したレプリカを展示している。

サモトラケのニケをはじめとして、日本に居ながらにして彫刻作品を楽しむことができる。

この美術館の設立に当たっては、フランスのルーブル美術館の技術陣が総動員された。まさにルーブルの姉妹館であると言える。

名称
ルーブル彫刻美術館(るーぶるちょうこくびじゅつかん)
開館時間
9:00−17:00
休館日

年中無休

TEL
059-262-1111
FAX
059-262-4892
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

大人(高校生以上) 1,500円
60才以上・学生・身体障害者 1,000円
小人(3才以上) 800円
団体(30名以上) 1,400円

所在地
〒515-2621
三重県津市白山町佐田東谷(近鉄榊原温泉口駅前)

アクセス

電車:近鉄特急「榊原温泉口駅」からすぐ
車:伊勢自動車道 久居I.C → 国道165号線 → 榊原温泉口駅前

ルーブル彫刻美術館 展示品

  • ミケランジェロ 《モーゼ》
  • メロス島出土 《ミロのビーナス》
  • エジプト王墓から出土 《ツタンカーメン王の黄金のマスク》
  • ロゼッタ・デルタ出土 《ロゼッタ・ストーン》
  • オーギュスト・ロダン 《考える人》
  • ギリシャ出土 《古代のアポロン》
  • 医師アントンマルーキ,ビュルトン2名 《ナポレオンのデスマスク》
  • スーサ出土 《王冠をつけたスフィンクス》