夢二郷土美術館

夢二郷土美術館(Yumeji Art Museum)は岡山県岡山市にある美術館。竹久夢二の作品を展示している。1970年に開館。

竹久夢二生家を整備し、美術館として開設した。画家・詩人である竹久夢二の作品を集めた美術館であり、本館が後楽園外苑の岡山市浜に、別館が瀬戸内市邑久町にある。

竹久夢二の「立田姫」「秋のいこい」「加茂川」をはじめ、挿絵・詩文が掲載された雑誌などの資料、約2000点。本館では常時100点を展示し、年2回、夢二の幅広い仕事の紹介を目的として企画展を開催している。

竹久 夢二

竹久 夢二(たけひさ ゆめじ、1884年 - 1934年)は、日本の画家・詩人。本名は、茂次郎(もじろう)。数多くの美人画を残しており、その作品は「夢二式美人」と呼ばれ、大正浪漫を代表する画家である。

児童雑誌や詩文の挿絵も描いた。文筆の分野でも詩、歌謡、童話など創作しており、なかでも詩「宵待草」には曲が付けられて大衆歌として受け、全国的な愛唱曲となった。

また、多くの書籍の装幀、広告宣伝物、日用雑貨のほか、浴衣などのデザインも手がけており、日本の近代グラフィック・デザインの草分けのひとりとも言える。

彼自身の独特な美意識による「夢二式美人画」と呼ばれる作品の多くは日本画の技法で描かれ(軸物や屏風仕立てで遺る)、また洋画(キャンバスに油彩)技法による女性像や風景画も遺されている。

夢二郷土美術館
名称
夢二郷土美術館(ゆめじきょうどびじゅつかん)
開館時間
9:00−17:30(12月−3月は16:30まで)
休館日

月曜日(祝日の場合は翌日が休館)

TEL
086-271-1000
FAX
086-271-1730
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

大人 700円
中高大学生 400円
小学生 300円
※団体(20名以上)は2割引

所在地
〒703-8256
岡山県岡山市浜2-1-32

アクセス

  • 路面電車
    JR「岡山駅」前より東山行で約5分「城下」下車、徒歩10分
  • 路線バス
    JR「岡山駅」前より後楽園方面行(両備バス・岡電バス)で約15分、「蓬莱橋・夢二郷土美術館前」下車すぐ
  • タクシー
    JR「岡山駅」前より約10分
  • 車山陽自動車道「岡山I.C」より約30分

夢二郷土美術館 展示品

  • 竹久夢二 《自画像》
  • 竹久夢二 《南枝早春》
  • 竹久夢二 《宝船》
  • 竹久夢二 《雪だるま》
  • 竹久夢二 《こたつ》

展示画家(夢二郷土美術館)