弥生美術館

弥生美術館は東京都文京区弥生にある、弁護士・鹿野琢見によって創設された私立美術館である。

戦前の叙情挿画家高畠華宵のコレクションを基にしており、高畠の作品をはじめとする明治・大正・昭和の挿絵画家によるレトロ ・浪漫な作品が蒐集・展示されている。

同創設者による竹久夢二美術館と隣接。 姉妹館に立原道造記念館がある。

名称
弥生美術館(やよいびじゅつかん)
開館時間
10:00−17:00 (入館は閉館の30分前まで)
休館日

月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
展示替え期間中、年末年始

TEL
03-3812-0012
FAX
113-0032
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

一般 800円
大・高生 700円
中・小生 400円

所在地
〒113-0032
東京都文京区弥生2-4-3

アクセス

電車でお越しの方

  • 地下鉄千代田線「根津駅」1番出口より徒歩7分
  • 地下鉄南北線「東大前駅」1番出口より徒歩7分
  • JR「上野駅」公園口より徒歩25分

バスでお越しの方

  • 都営バス(学01)「上野駅前―東大構内」で、終点「東大構内」下車徒歩2分
  • 都営バス(学07)「御茶の水駅―東大構内」で、終点「東大構内」下車徒歩2分
  • 都営バス(上60)「上野公園―大塚駅(池袋駅東口)」で、「弥生2丁目」下車徒歩3分
  • 都営バス(上58)「上野松坂屋―早稲田リーガロイヤルホテル」で、「根津駅」下車徒歩7分

弥生美術館 展示品

明治・大正・昭和の挿絵画家による作品を展示している。

伊藤彦造、岩田専太郎、岡本帰一、加藤まさを、樺島勝一、鏑木清方、鴨下晁湖、北野恒富、木村荘八、黒崎義介、河野通勢、小村雪岱、神保朋世、杉浦非水、須藤しげる、武井武雄、高畠華宵、武内桂舟、玉井徳太郎、内藤ルネ、中原淳一、初山滋、鰭崎英朋、深沢省三、蕗谷虹児、藤井千秋、藤田ミラノ、本田庄太郎、松野一夫、松本かつぢ、右田年英、御正伸、水野年方、村山知義、山口将吉郎

展示画家(弥生美術館)