山本鼎記念館

山本鼎記念館(正式名称:上田市山本鼎記念館)は長野県上田市の上田城跡がある上田公園内にある美術館。上田市立博物館に隣接している。1962年に開館。

版画家であり洋画家だった山本鼎の油彩・水彩・版画・デッサンのほか、児童自由画教育、農民美術に関する多くの資料が保管展示されている。収蔵資料は 約1,800点に及ぶ。

特別展が随時開催され、絵画、木彫、版画教室が定期的に開かれている。また、現代の名工が生み出した農民美術の作品も見ることができる。

山本 鼎

山本 鼎(やまもと かなえ、1882年 - 1946年) は、愛知県岡崎市出身で、長野県上田市に移住し、美術の大衆化、民衆芸術運動のなかに身を投じた版画家、洋画家、教育者である。画家で詩人の村山槐多は従弟。

名称
山本鼎記念館(やまもとかなえきねんかん)
開館時間
8:30−17:00 (入館は閉館の30分前まで)
休館日

水曜日
祝日の翌日
年末年始(12月29日~翌年1月3日)
※ 8月から10月までは無休開館

TEL
0268-22-2693
FAX
0268-22-2693
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

博物館・上田城櫓・山本鼎記念館共通観覧料金
一般 250円(180円)
大高生 200円(60円)
小中生 100円(40円)
※( )内は20人以上の団体料金

所在地
〒386-0026
長野県上田市二の丸3番4号

アクセス

JR「上田駅」、しなの鉄道「上田駅」から徒歩10分
上信越道「上田菅平I.C」から4km、15分
上田公園内(上田市立博物館に隣接)

山本鼎記念館 展示品

  • 山本鼎《薄暮》
  • 山本鼎《真昼》
  • 山本鼎《フランス田園の春》
  • 山本鼎《ブルターニュ》
  • 山本鼎《裸婦》
  • 山本鼎《トマト》
  • 山本鼎《神戸港》

展示画家(山本鼎記念館)