ワタリウム美術館

ワタリウム美術館(Watari Museum of Contemporary Art)は東京都渋谷区にある、国際的なコンテンポラリーアートを多く展示する私設美術館である。

名前はキュレーターの和多利浩一・和多利恵津子と館長の和多利志津子から取られている。ギャルリー・ワタリを前身として、1990年9月開館。

建築はスイスの建築家マリオ・ボッタによる設計。地上五階建てで、一階と地下にミュージアムショップ「オン・サンデーズ」(1980年に開店)があり、ポストカードや芸術書を販売している。

ワタリウム美術館
名称
ワタリウム美術館(わたりうむびじゅつかん)
開館時間
11:00−19:00
水曜日は21:00まで
休館日

月曜日(祝祭日除く)
年末年始(12/31-1/4)

TEL
03-3402-3001
FAX
03-3405-7714
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

一般 1,000円
学生 800円
会員無料
(会期中、何回でも入館できるパスポート制)

所在地
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-7-6

アクセス

営団地下鉄・銀座線「外苑前駅」より徒歩8分
(青山通りを渋谷方向に向い、青山3丁目交差点を右折、1つ目の信号機左)

ワタリウム美術館 展示品

  • アンディ・ウォーホル
  • キース・ヘリング
  • ヨーゼフ・ボイス
  • カールステン・ニコライ
  • ジャン・ホワン
  • 小沢剛
  • ホワン・ヨンピン
  • ジュリアン・シュナーベル
  • フランツ・ウエスト
  • ニキ・ド・サン=ファール
  • 駒井哲郎
  • ジョン・ケージ
  • 瀧口修造

展示画家(ワタリウム美術館)