宇野茶道美術館

宇野茶道美術館は故宇野煕が永年に亘り趣味として蒐集した茶道資料を展示して当地茶道文化の向上の資となることを目的に、平成8年4月に開館しました。

管理、展示の中心となすものは、利休を中心とした茶に生きた人々の筆跡、大徳寺歴代の主な禅僧の墨蹟、また秀吉を中心とした戦国武将の書状、藤原俊成、定家等の古筆切、源氏物語を取材とした絵画、そして茶道具など多岐に亘っております。

名称
宇野茶道美術館(うのさどうびじゅつかん)
開館時間
10:00−16:00
休館日

月・火・水(祝祭日は開館)

TEL
0778-21-1764
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

400円

所在地
〒915-0076
福井県越前市国府1丁目6-2 エコータウン宇野ビル3階

アクセス

JR武生駅から徒歩5分
北陸自動車道武生インターからお車で15分

宇野茶道美術館 展示品

  • 狩野尚信 《梅の図》
  • 海北友松 《竹林賢人図》
  • 狩野探幽・尚信・安信 《富士図》
  • 狩野雪信 《式子内親王自画讃》
  • 河鍋暁斎筆 《節分図》
  • 酒井抱一 《紙雛図》

展示画家(宇野茶道美術館)