旧軽井沢森ノ美術館

トリックアートの世界 旧軽井沢森ノ美術館は、立体的な視覚体験ができるトリックアート美術館。心理錯覚やトリックなど見て、触って、撮って、トリックアートを体験できる

トリックアートは、作品は見る位置によって見え方が変化する。立体なのか平面なのか、上下左右いろいろな角度から見てみたり、作品にさわって確かめてみたり。館内は撮影OKなので、カメラ持参で楽しい写真を撮ることもできる。

館内には3つのフロアがあり、1Fが世界の有名なだまし絵など「心理錯覚コーナー」や絵の中に入れる「体験型トリックコーナー」、逆さまの部屋「空中遊泳の間」がある。

2Fは「モナリザ」や、ゴッホの「ひまわり」などの世界の名作絵画や彫刻の何かが違う名作パロディー。3Fは絵の中に入りこむような錯覚におちいる不思議な水族館や隠れたトリック遺跡の森探検、魔法の動物園がある。

館内はバリアフリーになっている。ミュージアムショップではだまし絵トランプ、しかけ絵本など楽しいグッズを販売している。

名称
旧軽井沢森ノ美術館(キュウカルイザワモリノビジュツカン)
開館時間
10:00~18:00(1~3月は~17:00)
休館日

無休(メンテナンス期間休)

TEL
0267-41-1122
FAX
0267-41-1122
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

大人 1500円
小・中・高校生 800円

所在地
〒389-0103
長野県北佐久郡軽井沢町旧軽井沢809

アクセス

碓氷軽井沢ICより車で約25分
駐車場 駐車場あり(有料 1台300円~)

JR長野新幹線軽井沢駅から草軽交通または西武高原バス草津方面行きで4分、旧軽井沢下車すぐ
軽井沢駅より車で約5分、徒歩で約20分
旧軽ロータリーより徒歩で約1分

旧軽井沢森ノ美術館 展示品

だまし絵や世界の名作のパロディーなどを展示している。