豊橋市美術博物館

豊橋市美術博物館は、豊橋公園(城跡公園)内の愛知県豊橋市にある市立の美術館・博物館である。1979年6月1日に開館。郷土ゆかりの美現代日本画家、愛知の洋画家とその作風に影響を与えた画家の作品がおもに収蔵し、常設展及び企画展の開催や国内外の名品を展示、歴史資料を紹介している。

豊橋市美術博物館
名称
豊橋市美術博物館(とよはししびじゅつはくぶつかん)
開館時間
9:30−17:00
休館日

月曜日(企画展開催中の月曜日が祝日の場合は開館し、翌日の火曜日が休館となります)
年末年始(12月29日~1月3日)

TEL
0532-51-2882
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

一般ギャラリーおよび常設展は無料。企画展については催しごとにそれぞれ異なります。

所在地
〒440-0801
愛知県豊橋市今橋町3-1 豊橋公園内

アクセス

JR・名鉄「豊橋」駅前より市内電車乗車、「豊橋公園前」下車、徒歩3分

豊橋市美術博物館 展示品

  • 加藤良造 《山水境》
  • 歌川広重 《東海道五拾三次之内(吉田)》《六十余州名所図会 三河 鳳来寺 山巖》《東海道五拾三次之内 吉田 豊川橋(保永堂版)》
  • 北大路魯山人 《志埜芦絵四方平鉢》
  • 星野眞吾 《奥の手》 《生きもの》《ガン》《終曲》《人体による作品》 《赤い生贄》
  • 中村正義 《舞妓》《谿泉》《男と女》 《うしろの人》 《陽》
  • 藤島武二 《婦人像》
  • 大森運夫 《冬の夜神楽》
  • 原田圭岳 《能狂言図屏風》《萩大名》
  • 大森運夫 《灯翳》
  • 佐分眞 《厨房》
  • 松井守男 《もう一つの自然》
  • 岸田劉生 《高須光治君之肖像》
  • 椿貞雄 《砂利の敷いてある道》
  • 笠井誠一 《室内(観葉植物のある)》《洋梨とプルーン》
  • 三岸節子 《グァディスの家》
  • 平松礼二 《路-波の国から》
  • 森清治郎 《日本の民家》
  • 平川敏夫 《雪后閑庭》
  • 高畑郁子 《浄界》
  • 松林桂月 《葡萄栗鼠》
  • 北川民次 《果物と女》
  • 林武 《花》
  • 荻須高徳 《パリ風景》
  • 中村清治 《帽子の女》
  • 朝倉響子 《ナオミ》
  • 薮内佐斗司 《阿吽》
  • 佐藤泰生 《緑のテラス》
  • 藤田喬平 《平吹飾筥竹取物語》
  • 辻村史朗 《伊賀面取花入》
  • 加藤卓男 《正倉院復元三彩透釉香爐》
  • 棟方志功 《大顔の柵》《招城天守の柵》
  • 片岡球子 《めでたき富士》
  • 東山魁夷 《山湖緑》
  • マルク・シャガール 《ヤコブと天使の戦い》
  • ベルナール・ビュフェ《風景》

展示画家(豊橋市美術博物館)