田原市博物館

幕末の先覚者・渡辺崋山ゆかりの資料が展示されている田原市博物館。崋山自刃の刀、遺書、その他関係の書画、遺品等の重要文化財を通して崋山の生涯から没後までを、わかりやすく紹介している。

田原城(巴江城)跡にあり、二の丸跡に田原市博物館と二の丸櫓、三の丸跡には護国神社、出曲輪のひとつに崋山神社と崋山会館が建っている。二ノ丸櫓は考古資料を中心に展示している。

名称
田原市博物館(たはらしはくぶつかん)
開館時間
午前9時~午後5時(入館は4時30分まで)
休館日

月曜日(祝日の場合はその翌日)
年末年始(12月28日~1月4日)
展示替日

TEL
0531-22-1720
FAX
0531-23-3770
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

一般 210円
小・中学生 100円

所在地
〒441-3421
愛知県田原市田原町巴江11-1

アクセス

豊橋鉄道渥美線「三河田原駅」から北へ徒歩10分

田原市博物館 展示品

  • 渡辺崋山《一掃百態図》重要文化財
  • 渡辺崋山《壬午図稿》重要美術品
  • 渡辺崋山《渡辺巴洲像画稿》重要文化財
  • 渡辺崋山《孔子像》重要文化財
  • 渡辺崋山《日月大黒天図》重要文化財
  • 渡辺崋山《牡丹図》重要美術品
  • 渡辺崋山《客坐掌記 第十四》重要美術品
  • 渡辺崋山《風竹之図》

展示画家(田原市博物館)