奈良市杉岡華邨書道美術館

奈良市杉岡華邨書道美術館は奈良県奈良市にある書道専門の美術館。奈良市在住の書家、杉岡華邨より作品の寄付を受け建設。

杉岡華邨

杉岡 華邨(すぎおか かそん、1913年 - )は、書家、文化勲章受章者。かな書の第一人者。

奈良県吉野郡下北山村生まれ。奈良師範学校を卒業後、辻本史邑、尾上柴舟、日比野五鳳に師事。奈良県立高等女学校教諭ののち大阪教育大学で書を教える傍ら京都大学で文学、美学を聴講、久松真一から禅美術の思想的背景を学ぶ。

日展、朝日現代書道二十人展、毎日書道展、読売書法展に作品を発表、かな書の第一人者となる。

奈良県文化賞、日展文部大臣賞、日本芸術院賞受賞、1989年日本芸術院会員、95年文化功労者、2000年文化勲章受章。

名称
奈良市杉岡華邨書道美術館 (ならしすぎおかかそんしょどうびじゅつかん)
開館時間
9:00−17:00 (入館は閉館の30分前まで)
休館日

月曜日(祝日の場合を除く)
祝日の翌日(その日が平日の場合)
年末年始(12月26日-1月5日)
展示替えの期間

TEL
0742-24-4111
FAX
0742-20-6677
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

一般 300円
団体(20名以上)240円

所在地
〒630-8337
奈良県奈良市脇戸町3番地

アクセス

近鉄奈良駅から徒歩10分(奈良市立史料保存館横)

奈良市杉岡華邨書道美術館 展示品

  • 杉岡華邨 《大和三山》
  • 杉岡華邨 《最上川》
  • 平田華邑 《くれなゐに》
  • 黒野清宇 《桃の花》
  • 赤江華城 《古寺》
  • 高木厚人 《朝山》
  • 松塚玲糸 《奈良の町》

展示画家(奈良市杉岡華邨書道美術館 )