信濃デッサン館

信濃デッサン館は、「夭折の画家」とよばれる孤高の道を歩んだ薄命の画家を展示している美術館。昭和54年に開館。

コレクションは村山槐多関根正二戸張孤雁靉光松本竣介吉岡憲広幡憲古茂田守介野田英夫など若くして他界した“夭折の画家”の素描が中心で、現存する遺作品は極めて少なく、とくに村山槐多、関根正二のデッサンの集積は貴重。

村山槐多は17歳ごろ、関根正二は16歳の春に、それぞれこの信濃路、長野近郊あたりを流連彷徨している。

名称
信濃デッサン館(しなのでっさんかん)
開館時間
9:00~17:00(7~8月は~18:00)
休館日

4月~11月 無休
12月~3月 火曜日休館(祝日の場合は開館、翌日休館)
展示替の為、不定期に休館することがある。

TEL
0268-38-6599
FAX
0268-38-8263
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

一般 1000円
高大学生 800円
小中学生 100円

信濃デッサン館、槐多庵、無言館、無言館第二展示館 の四館共通券
一般 1500円
高大学生 1000円
小中学生 100円

所在地
〒386-1436
長野県上田市東前山300

アクセス

上田電鉄別所線塩田町駅から「信州の鎌倉シャトルバス」7分、「前山寺」下車、徒歩すぐ
JR長野新幹線上田駅からタクシ-で30分

上信越自動車道東部湯の丸ICから県道81号で9kmの中丸子寿町から県道82号を8kmの手洗池先を左折、900m
上信越自動車道「上田菅平インタ-チェンジ」から約40分

駐車場 無料駐車場30台

信濃デッサン館 展示品

村山槐多、関根正二、戸張孤雁ら若くして他界した“夭折の画家”の素描を中心に展示している。

展示画家(信濃デッサン館)