しもだて美術館

しもだて美術館は、筑西市のほぼ中心部に位置する都市型の美術館です。

美術館は、しもだて地域交流センター・アルテリオの3階にあります。設計は、日本芸術院会員である池原義郎氏によるもので、ガラス張りの大きな空中展示プロムナードからは、関東の名峰・筑波山の山並みを望むこともできます。

当館は、郷土ゆかりの作家による作品の収蔵・展示を核として、筑西市オリジナルの文化継承と再発見、さらには新たな地域文化の創造に貢献することを目的とし、平成15年11月に開館いたしました。

しもだて美術館の所蔵作品には、陶芸家・板谷波山、洋画家・森田茂、皮革工芸家・大久保婦久子の3人の文化勲章受章者など、郷土に縁のある作家の作品が所蔵されています。

名称
しもだて美術館(しもだてびじゅつかん)
開館時間
10:00-18:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日

月曜日(祝祭日の場合は、翌日休館)
年末年始(12月28日-1月4日)

TEL
0296-23-1601
FAX
0296-23-1604
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

常設展

一般・大学生以上
  板谷波山記念館共通入館券 300円(250円)
  美術館のみ 200円(150円)
高校生以下 無料

※( )内は、10名様以上の団体料金

企画展

一般・大学生以上 企画展ごとに設定
高校生以下 無料

所在地
〒308-0031
茨城県筑西市丙372

アクセス

鉄道
JR水戸線・関東鉄道常総線・真岡鐵道下館駅北口下車徒歩約7分

乗用車
北関東自動車道・桜川筑西ICから国道50号で約20分
常磐自動車道・谷和原ICから国道294号で約1時間
東北自動車道・佐野藤岡ICから国道50号で約1時間20分

駐車場
無料地下駐車場をご利用ください。(96台)
受付にて駐車券に「ご利用スタンプ」を押印いたします。
団体等、バスでお越しの際は当館までお問合せください。

しもだて美術館 展示品

陶芸家・板谷波山、洋画家・森田茂、皮革工芸家・大久保婦久子の3人の文化勲章受章者

故郷を彫る版画家・飯野農夫也、日本芸術院賞受賞の書家・浅香鉄心、日本洋画壇の中心人物の一人として活躍中の画家・飯泉俊夫、重要無形文化財保持者である漆芸家・大西勲、安井賞受賞の水彩画家・柳田昭

郷土に縁のある作家の作品が所蔵されています。

展示画家(しもだて美術館)