瀬戸市美術館

瀬戸市美術館は陶芸・陶磁器を中心に、絵画、彫刻等美術作品全般の展示を行っている。常設展のほか、地元作家を中心とする様々な企画展を開催している。

また収蔵品は瀬戸市にゆかりの深い作家を中心に陶芸・絵画・彫刻等約700点。主に加藤 唐九郎、加藤 土師萌、北川 民次、藤井 達吉などを展示している。

名称
瀬戸市美術館(せとびじゅつかん)
開館時間
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日

1/1~1/4 、 12/28~12/31

TEL
0561-84-1093
FAX
0567-85-0415
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

大人100円 (特別展開催中は入館料が異なります)
*中学生以下、心身障害者、妊婦、65歳以上の方は無料

所在地
〒486-0884
愛知県瀬戸市西茨町113-3 瀬戸市文化センター内

アクセス

JR名古屋駅から(所要時間約1時間)
地下鉄東山線で「栄」へ。名鉄瀬戸線に乗り換え「栄町」から「尾張瀬戸」下車。徒歩13分

「名古屋I.C.」「長久手I.C.」から(所要時間約30分)
東名高速道路「名古屋I.C.」「長久手I.C.」を降りて瀬戸方面へ。グリーンロード「愛・地球博記念公園」、または「八草I.C.」まで行き、左折(北)し、瀬戸市街地へ。

「せと赤津I.C.」(所要時間約10分)
東海環状自動車道「せと赤津I.C.」を降りて瀬戸方面へ。

瀬戸市美術館 展示品

  • 加藤唐九郎《黄瀬戸輪花鉢》
  • 加藤土師萌《萌葱金襴手葡萄文壷》
  • 北川民次《瀬戸の工場》
  • 北川民次《バッタ》(陶板)
  • 藤井達吉《極彩色扇面流》(屏風)

展示画家(瀬戸市美術館)