聖徳記念絵画館

聖徳記念絵画館は、東京都新宿区の明治神宮外苑の一角にある美術館。神宮外苑の中心的な建物で、幕末から明治時代までの明治天皇の業績を描いた歴史的・文化的にも貴重な絵画を展示している。

維持管理は明治神宮の予算で賄われており、他からの援助は一切受けていない。常に、警察官により厳重に警備されている。

明治天皇崩御後に建築計画が持ち上がり、1926年に旧青山練兵場の跡地に建設された。そもそも明治神宮外苑の造営の主たる目的でもある建物である。現在でも、建築当初のままのドーム状の荘厳な建物を見ることが出来る。

明治神宮外苑の入り口でもある青山通りからこの建物を見ると、イチョウの並木が絵画館が中心になるように沿って植えられており、遠近法を用いて実際の距離より絵画館が遠方にあるように表現されているのも特徴的で、建物自体も美術的な価値が高いものといえる。

聖徳記念絵画館 ライトアップ

1968年には、明治維新100年目を記念して絵画館学園が同建物内に開校され、絵画や陶芸などを学ぶ施設も備わった。

1990年からは同建物の夜間のライトアップが実施されるようになり、絵画館が神秘的な雰囲気を伴って東京の夜の景色を飾るようになった。日没より夜9時00分まで行っている。

展示は邨田丹陵結城素明山口蓬春など、当代一流の画家らによる明治天皇の業績を描いた絵画。日本画(40点)・洋画(40点)あわせて80点が常設展示されている。

聖徳記念絵画館
名称
聖徳記念絵画館(せいとくきねんかいがかん)
開館時間
平常 9:00−17:00
年末年始(12月30日~1月2日)10:00-17:00
入館は閉館の30分前まで
休館日

年中無休(都合により休館することがあります)

TEL
03-3401-5179
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

大人 500円(400円)
高校・大学 300円(250円)
小・中学 200円(100円)
※20名以上の団体料金

所在地
〒160-0013
東京都新宿区霞ヶ丘町1番1号

アクセス

電車

  • JR中央・総武線「信濃町駅」より徒歩5分
  • 都営大江戸線「国立競技場駅」より徒歩5分
  • 東京メトロ銀座線・半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」より徒歩10分

お車
最寄IC「首都高速4号新宿線外苑出口」

聖徳記念絵画館 展示品

当代一流の画家らによる明治天皇の業績を描いた絵画を展示。日本画(40点)・洋画(40点)あわせて80点が常設展示されている。日本史の教科書にも載っているおなじみの絵画が何点もある。整理番号が振ってあり、1番から40番が日本画、41番から80番までが洋画になる。

   日本画

  1. 高橋秋華 《御降誕》
  2. 北野恒富 《御深曾木》
  3. 橋本永邦 《立親王宣下》
  4. 川崎小虎 《践祚》
  5. 邨田丹陵 《大政奉還》
  6. 島用墨仙 《王政復古》
  7. 松林桂月 《伐見鳥羽戦》
  8. 伊東紅雲 《御元服》
  9. 小堀鞆音 《二条城太政宮代行幸》
  10. 高取稚成 《大総督熾仁親王京都進発》
  11. 広島晃甫 《各国公使召見》
  12. 乾南陽 《五箇條御誓文》
  13. 結城素明 《江戸開城談判》
  14. 岡田三郎助 《大阪行幸諸藩軍艦御覧》
  15. 猪飼嘯谷 《即位礼》
  16. 森村宜稲 《農民収穫御覧》
  17. 小堀鞆音 《東京御着輦》
  18. 菅楯彦 《皇后冊立》
  19. 松岡映丘 《神宮親謁》
  20. 小堀鞆音 《廃藩置県》
  21. 山口蓬春 《岩倉大使欧米派遣》
  22. 前田青邨 《大嘗祭》
  23. 山本森之助 《中国西国巡幸長崎御入港》
  24. 山内多門 《中国西国巡幸鹿児島着御》
  25. 小村大雲 《京浜鉄道開業式行幸》
  26. 山田真山 《琉球藩設置》
  27. 小山栄達 《習志野之原演習行幸》
  28. 荒井寛方 《富岡製糸場行啓》
  29. 町田曲江 《御練兵》
  30. 堂本印象 《侍講進講》
  31. 木村武山 《徳川邸行幸》
  32. 近藤樵仙 《皇后宮田植御覧》
  33. 磯田長秋 《地方官会議臨御御深曾木》
  34. 矢沢弦月 《女子師範学校行啓》
  35. 根上富治 《奥羽巡幸馬匹御覧》
  36. 吉田秋光 《畝傍陵親謁》
  37. 近藤樵仙 《西南役熊本籠城》
  38. 結城素明 《内国勧業博覧会行幸啓》
  39. 木島桜谷 《能楽御覧》
  40. 鏑木清方 《初雁の御歌》

    洋画
  41. 大久保作次郎 《グラント将軍と御対話》
  42. 高村真夫 《北海道巡幸屯田兵御覧》
  43. 五味清吉 《山形秋田巡幸鉱山御覧》
  44. 村岡寿 《兌換制度御治定》
  45. 寺崎武男 《軍人勅諭下賜》
  46. 上野広一 《条約改正会議》
  47. 北蓮蔵 《岩倉邸行幸》
  48. 跡見泰 《華族女学校行啓》
  49. 満谷国四郎 《東慕慈恵医院行啓》
  50. 五姓田芳柳 《枢密院憲法会議》
  51. 和田英作 《憲法発布式》
  52. 片多徳郎 《憲法発布観兵式行幸啓》
  53. 山下新太郎 《歌御会始》
  54. 長原孝太郎 《陸海軍大演習御統監》
  55. 安宅安五郎 《教育勅語下賜》
  56. 小杉未醒 《帝国議会開院式臨御》
  57. 長谷川昇 《大婚二十五年祝典》
  58. 金山平三 《日清役平壤戦》
  59. 太田喜二郎 《日清役黄海海戦》
  60. 南薫造 《広島大本営軍務親裁》
  61. 石井柏亭 《広島予備病院行啓》
  62. 永地秀太 《下関講和談判》
  63. 石川寅治 《台湾鎮定》
  64. 清水良雄 《靖国神社行幸》
  65. 川村清雄 《振天府》
  66. 山本鼎 《日英同盟》
  67. 湯浅一郎 《赤十字社総会行啓》
  68. 吉田苞 《対露宣戦布告御前会議》
  69. 荒井陸男 《日露役旅順開城》
  70. 鹿子木孟郎 《日露役奉天戦》
  71. 中村不折 《日露役日本海海戦》
  72. 白滝幾之助 《ポーツマス講和談判》
  73. 東城鉦太郎 《凱旋観艦式》
  74. 小林万吾 《凱旋観兵式》
  75. 安田稔 《樺太国境画定》
  76. 中沢弘光 《観菊会》
  77. 辻永 《日韓合邦》
  78. 藤島武二 《東京帝国大学行幸》
  79. 田辺至 《不豫》
  80. 和田三造 《大葬》

展示画家(聖徳記念絵画館)