札幌マイセン美術館

札幌マイセン美術館は北海道札幌市にある美術館。ヨーロッパ最古の伝統を誇り、今なお最高の品質と芸術性で世界に名を馳せているマイセン磁器を展示している。

18世紀のアンティークマイセンから21世紀のマイセン芸術まで、300年にわたるその歴史や作家たちのプロフィールを紹介するとともに、美術品と呼ぶにふさわしい見事な磁器の数々を展示している。

最大の見どころは、マイセン社が誇る芸術家集団によって創作された、200点以上のウニカートと呼ばれる1点ものの芸術品。なかでも179もの陶片と人形によって構成された壮大かつ幻想的な壁面装飾「真夏の夜の夢」は必見。

オブジェ、絵皿、花瓶、陶画など幅広い作品を展示している。

名称
札幌マイセン美術館(さっぽろまいせんびじゅつかん)
開館時間
10:00−18:30 (入館は閉館の30分前まで)
休館日

サッポロファクトリー休館日
年間約10日(展示替の為休館)
貸し切りなどによる休館

TEL
011-222-1919
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

大人 1,200円
大高生 800円
中小生 400円

所在地
〒060-0032
北海道札幌市中央区北2条東4丁目 サッポロファクトリー二条館4F

アクセス

  • 地下鉄:東西線「バスセンター前」下車8番出口より徒歩5分
  • 中央バス:ファクトリー線「ファクトリー前」下車
  • JR:札幌駅より徒歩12分
  • タクシー:札幌駅より5分

札幌マイセン美術館 展示品

マイセン磁器を展示している。