太田記念美術館

太田記念美術館は、表参道の一本裏手、当美術館は外の賑いが嘘のように閑静な佇まいの中にあります。1980年に開館しました。

ここでは故太田清蔵氏のコレクションからなる約12,000点の浮世絵を収蔵。浮世絵の初期から終末までの代表作品を網羅し、またその保存状態がよいことも特徴です。

月毎にテーマを決めて全作品を入れ替えるため、来る度に違う作品を楽しめます。浮世絵製作の解説などもありますので、初心者から通の方まで江戸文化の粋をご堪能ください。

葛飾北斎の626点や、関西の豪商・鴻池家に伝わった約千点の扇絵など所蔵しています。

また、コレクションは、菱川派から始まり、錦絵を草創した鈴木春信、寛政時代に人気を博した喜多川歌麿東洲斎写楽、天保時代に名所絵で一世を風靡した葛飾北斎・歌川広重、そして幕末・明治の錦絵から大正新版画まで、200年以上の浮世絵の歴史の作品がバランスよく含まれています。

名称
太田記念美術館(おおたきねんびじゅつかん)
開館時間
10:30−17:30 (入館は閉館の30分前まで)
休館日

毎週月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)
毎月27日-月末

TEL
03-5777-8600
FAX
03-3470-5994
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

平常展
一般  700円  / 大高生 500円 / 小中生 200円

特別展
一般 1,000円 / 大高生 700円 / 小中生 400円

※土・日・祝日は小中生無料、高校生半額

所在地
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1-10-10

アクセス

JR山手線 原宿駅表参道口より徒歩5分
(表参道を青山方向へ進みソフトバンクの先の路地を左折)

地下鉄千代田線/副都心線 明治神宮前駅5番出口より徒歩3分
(表参道を原宿駅方向へ進み千疋屋の先の路地を右折)

※駐車場はありません。

太田記念美術館 展示品

  • 葛飾北斎 《富嶽三十六景 凱風快晴》
  • 葛飾北斎 《源氏物語図》
  • 喜多川歌麿 《菓子袋をもつ三美人》
  • 喜多川歌麿 《扇子をもつ美人》
  • 喜多川歌麿 《五人美人愛嬌競 富本いつとみ》
  • 喜多川歌麿 《三保の松原道中》
  • 溪斎英泉 《夏景色美人会 朝顔の咲や六月》
  • 溪斎英泉 《契情道中双ろく 岡部 尾張屋内江仁志》
  • 歌川国貞 《さかい町 中村座楽屋之図》
  • 歌川国貞 《盤上太平棊》
  • 歌川国貞 《歳暮の深雪》
  • 歌川国貞 《近江の国の勇婦於兼》
  • 歌川広重 《青野ヶ原ニ熊坂手下ヲ集ム》
  • 歌川広重 《東海道五拾三次之内 三島》
  • 歌川広重 《名所江戸百景 鎧の渡し 小網町》
  • 歌川広重 《江戸むらさき名所源氏 見立浮ふね》
  • 歌川国芳 《人かたまつて人になる》
  • 歌川豊国 《六代目市川団十郎の荒獅子男之助》
  • 三代歌川豊国 《奥御殿遊楽之図》
  • 三代歌川豊国 《東海道五十三次の内 箱根 初花》
  • 三代歌川豊国 《源氏見立八景之内 夕霧落雁》
  • 月岡芳年 《月百姿 石山月》
  • 鳥文斎栄之 《胡蝶の夢》
  • 葛飾北斎 《富嶽図》(扇絵)
  • 狩野探幽 《梅に小禽》(扇絵)
  • 司馬江漢 《自相州大山頂望富嶽》(扇絵)
    英一珪 《高砂に丹頂と瑞亀》(扇絵)

展示画家(太田記念美術館)