岡崎市美術館

岡崎市美術館は、昭和47年に愛知県美術館に次ぐ県下2番目の公立美術館として開館。市民の美術活動発表の場を提供する一方、郷土ゆかりの作家の作品を収集し、特に工芸家藤井達吉の作品は絵画、陶芸(陶器)、工芸、書など350点あまりを収蔵、展示している。

藤井 達吉(ふじい たつきち、1881年6月6日 - 1964年8月27日)は、近代工芸の革新を志した工芸家、図案家。愛知県出身。戦後は愛知県小原村で和紙工芸を振興した。

名称
岡崎市美術館(おかざきしびじゅつかん)
開館時間
10:00−18:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日

月曜日、市制記念日(7月1日)、年末年始

TEL
0564-51-4280
FAX
0564-51-4074
入場料

無料

所在地
〒444-0864
愛知県岡崎市明大寺町字茶園11-3

アクセス

名鉄名古屋本線「東岡崎駅」から名鉄バス「岡崎警察署前」下車、徒歩5分

駐車場 無料・86台

岡崎市美術館 展示品

主に藤井達吉の作品を、季節にあわせ年数回入れ替え展示。

展示画家(岡崎市美術館)