新潟県立近代美術館

新潟県立近代美術館は新潟県長岡市千秋にある新潟県立の美術館。1993年に開館し、「世界の美術」、「日本の美術」、「新潟の美術」をテーマにした作品が常設されている。

企画展は1~2ヶ月ごとに代わり、美術館の中を探検したりできる催し物もある。かつて長岡現代美術館を運営していた現在の大光銀行(当時の大光相互銀行)の大光コレクションの約半分を収蔵していることでも知られる。そうした関係から県都新潟市ではなく長岡市に開設された。

名称
新潟県立近代美術館(にいがたけんりつきんだいびじゅつかん)
開館時間
9:00−17:00(発券は16:30まで)
休館日

月曜日(月曜が祝日の場合は開館し、翌日休館)
展示替、保守点検、年末年始

TEL
0258-28-4111
FAX
0258-28-4115
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

所蔵品展示室(展示室1.2.3)
一般 420円 (340円)
高・大学生・中等教育(後期) 200円 (160円)

※( )は20名以上の団体料金
※企画展は別料金です(企画展観覧券で常設展示室もご覧いただけます。)
※小・中学校・中等教育(前期)の児童・生徒は、無料です。

所在地
〒940-2083
新潟県長岡市千秋3-278-14

アクセス

新幹線・在来線JR長岡駅下車

長岡駅からバス/長岡駅大手口8番線より 「中央循環バス内回り」→「県立近代美術館前」下車(乗車時間約15分)

自動車
高速道:関越自動車道長岡ICで降り、国道8号線を新潟方面へ、蓮潟交差点で右折。リリックホール向かい、千秋が原ふるさとの森内。
国道:

  • 新潟方面より...国道8号線長岡大橋を渡り、すぐの左折進入路を入る。
  • 柏崎方面より...国道8号線長岡大橋手前、蓮潟交差点右折。

※土・日・祝日は、新潟駅前から近代美術館まで乗り換えなしの高速バスが運行されます。(8:30/9:00発)

新潟県立近代美術館 展示品

  • オーギュスト・ロダン 《考える人》
  • ケーテ・コルヴィッツ 《母と二人の子》
  • アルブレヒト・デューラー 《メレンコリアⅠ》
  • カミーユ・コロー 《ビブリ》
  • ポール=エリー・ランソン 《収穫する7人の女性》
  • ジョン・エヴァレット・ミレイ 《アリス・グレイの肖像》
  • クロード・モネ 《コロンブの平原,霜》
  • モーリス・ドニ 《夕映えの中のマルト》
  • ジュリアン・デュプレ 《羊飼い》
  • 菱田春草 《放鶴》
  • 竹内栖鳳 《睡郷》
  • 下村観山 《入日》
  • 岸田劉生 《冬枯れの道路(原宿附近写生)》
  • 安井曾太郎 《読書》
  • 中村彝 《洲崎義郎氏の肖像》
  • 佐伯祐三 《広告塔》
  • 萬鉄五郎 《木の間風景》
  • 前田寛治 《赤い帽子の女》
  • 佐々木象堂 《鋳銅色絵鸚哥置物》
  • 北村四海 《すみれ》
  • 土田麦僊 《芥子》
  • 小林古径 《飛鴨》
  • 横山操 《炎々桜島》
  • 三輪晁勢 《海女》
  • 牧野虎雄 《秋近き濱》
  • 佐藤哲三 《郵便脚夫宮下君》
  • 小山正太郎 《仙台の桜》
  • 日高理恵子 《空との距離 II》
  • 小出楢重 《ソファーの裸体B》

展示画家(新潟県立近代美術館)