新潟県立万代島美術館

新潟県立万代島美術館は、新潟市中央区万代島の、朱鷺メッセ内に所在する美術館。2003年7月12日に開館した。

新潟県が運営しており、新潟県立の美術館としては新潟県長岡市にある新潟県立近代美術館に次ぎ2箇所目。朱鷺メッセの5階部分に位置する。

新潟県の所蔵する作品のうち、1945年以降の第二次世界大戦後の作品を中心に展示されている。

名称
新潟県立万代島美術館(にいがたけんりつばんだいじまびじゅつかん)
開館時間
10:00−18:00(発券は閉館30分前まで)
休館日

月曜(月曜が祝日の場合は開館し、翌日が休館)
年末年始(12/25-1/4)、展示替期間
※展覧会により月曜開館の場合あり。

TEL
025-290-6655
FAX
025-249-7577
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

一般 310円 (250円)
大学生・高校生 150円 (120円)
中学生・小学生 無料

※()は20名以上の団体料金
※企画展は展覧会ごとに料金が異なります。

所在地
〒950-0078
新潟県新潟市中央区万代島5-1

アクセス

新潟県立万代島美術館は、新潟市の中心部にある複合施設「朱鷺メッセ」の中、 万代島ビル(ホテル日航新潟と同じ建物です)の5階にあります。

新潟駅から
バス:新潟駅万代口駅前6番ターミナルより新潟交通バス「佐渡汽船」行き乗車。「朱鷺メッセ」バス停下車。料金200円。約15分
タクシー:約8分
徒歩:約25分

万代シティから
徒歩:約10分

新潟空港から
タクシー:約25分

自動車
北陸道新潟中央IC料金所:約20分
新潟バイパス紫竹山IC:約15分

新潟県立万代島美術館 展示品

  • アンディ・ウォーホル 《花》
  • ロイ・リキテンスタイン 《睡蓮と柳》
  • 横山操 《TOKYO》
  • 森村泰昌 《Death of Father》
  • 福田美蘭 《ブッシュ大統領に話しかけるキリスト》
  • 斉藤典彦 《Rites of Passage》
  • 野見山暁治 《いけにえ》
  • 中村一美 《死を悼みて濡れた紫の水瀬に立つ者 V》
  • 菅原健彦 《円形のジャングルジム》
  • 宮崎進 《黄色い大地》
  • 日高理恵子 《空との距離 II》
  • 千住博 《WATERFALL》
  • 中野嘉之 《野火》
  • 岡村桂三郎 《泉》

展示画家(新潟県立万代島美術館)