武蔵野市立吉祥寺美術館

武蔵野市立吉祥寺美術館は、東京都武蔵野市にある美術館です。日本画家・野田九浦の作品の寄贈をうけて平成14年2月2日に開館。

「浜口陽三記念室」「萩原英雄記念室」「企画展示室」の三つの展示室にて展示。また、企画展示室は定期的に「市民ギャラリー」として開放して、市民の創作発表の場としても利用できる。

収蔵作品は、野田九浦浜口陽三萩原英雄を中心としている。

名称
武蔵野市立吉祥寺美術館(むさしのしりつきちじょうじがいびじゅつかん)
開館時間
10:00−19:30
休館日

毎月最終水曜日
年末年始(12月29日-1月3日)
展示替および特別整理期間その他、施設の保守点検等のため、臨時に休館することがあります。

TEL
0422-22-0385
FAX
0422-22-0386
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

100円(小学生以下・65歳以上・障害者は無料)

所在地
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 FFビル7階

アクセス

JR、京王井の頭線「吉祥寺駅」下車 徒歩3分 FFビル7階
美術館専用の駐車場はありません。

武蔵野市立吉祥寺美術館 展示品

  • 浜口陽三 《てんとう虫》
  • 浜口陽三 《やどかり》
  • 萩原英雄 《サーカスNo.1》
  • 萩原英雄 《石の花(赤)》
  • 萩原英雄 《白の幻想No.1》
  • 萩原英雄 《蔵書票》
  • 萩原英雄 《港風景》
  • 野田九浦 《相撲》
  • 江藤純平 《子供(仮称)》
  • 一原有徳 《滴》
  • 永沢まこと 《ひまわり畑》
  • 山喜多二郎太 《子供のいる農村風景》
  • 大津鎭雄 《離宮の庭》
  • 岡田紅陽 《台風直前 三島市から》

展示画家(武蔵野市立吉祥寺美術館)