相田みつを美術館

相田みつを美術館は詩人・書家である相田 みつをの作品が展示されています。

相田 みつを

相田 みつを(あいだ みつを、本名は相田光男、1924年5月20日 - 1991年12月17日)は詩人・書家。

栃木県南西部の足利市に生まれる。栃木県立足利中学校卒業後、歌人・山下陸奥に師事。1942年に曹洞宗高福寺の武井哲応老師と出会い、在家しながら仏法を学ぶ。1943年に書家である岩沢渓石に師事、全国各地で展覧会を開催。1991年12月17日、足利市内の病院で、脳内出血により永眠する(満67歳没・享年68〈数え年〉)。

名称
相田みつを美術館(あいだみつおびじゅつかん)
開館時間
10:00−17:30 (入館は閉館の30分前まで)?
休館日

月曜日(祝・祭日の場合は開館)

TEL
03-6212-3200
FAX
03-6212-3201
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

一般・大学生―800円
中・高校生─500円
小学生─200円(未就学児は無料)
70歳以上の方─500円
※ 障害者及び付き添いの方は無料
※ ミュージアムショップのみのご利用は入場無料です。
※ 金額はすべて税込表示です。

所在地
〒100-0005
東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラムガラス棟地下1階

アクセス

JR・地下鉄ご利用のアクセス

JR線

有楽町駅「国際フォーラム口」より徒歩3分
東京駅「丸の内南口」より徒歩5分
京葉線「東京駅」と地下1階コンコースにて連絡(4番出口)

地下鉄

有楽町線「有楽町駅」より徒歩3分/地下1階コンコースにて連絡(D5出口)
日比谷線「日比谷駅」より徒歩5分、「銀座駅」より徒歩5分
千代田線「二重橋前駅」より徒歩5分、「日比谷駅」より徒歩7分
丸の内線「東京駅」より徒歩5分、「銀座駅」より徒歩5分
銀座線「銀座駅」より徒歩7分、「京橋駅」より徒歩7分
三田線「日比谷駅」より徒歩5分

お車で高速道路ご利用のアクセス

首都高速降口

「霞ヶ関」出口から晴海通り
「神田橋」出口から日比谷通り
「宝 町」出口から鍛冶橋通り
「京 橋」出口から鍛冶橋通り
※ 中央通りは、土・日・祝日の午後は、歩行者天国となります。
晴海通りを築地方面から車でお越しの場合は、手前の三原橋の交差点を右折し、昭和通りを経由してください。

相田みつを美術館 展示品

詩人・書家である相田 みつをの作品が展示されています。

展示画家(相田みつを美術館)