益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子

益子陶芸美術館陶芸メッセ・益子(Mashiko Museum of Ceramic Art / Ceramic Art Messe Mashiko)は益子焼の魅力を紹介する複合施設。

益子陶芸美術館では、各企画展や人間国宝の故・濱田庄司などの作品を展示している。敷地内には旧濱田庄司邸・登り窯・笹島喜平館(木版画)・陶芸工房がある。陶芸工房では、ろくろ・手びねり・絵付けの陶芸体験ができる。(要予約)

名称
益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子(ましことうげいびじゅつかん)
開館時間
9:30-17:00 2月-10月
9:30-16:00 11月-1月
入館は閉館の30分前まで
休館日

定休は月曜日(祝祭日の場合は翌日)
展示替期間
年末年始

TEL
0285-72-7555
FAX
0285-72-7600
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

一般・大学生・高校生 600円(550円)
65歳以上 300円
小・中学生 300円(250円)
幼児 無料
※( )は20名以上の団体料金

所在地
〒321-4217
栃木県芳賀郡益子町大字益子3021

アクセス

真岡鐵道「益子駅」から徒歩20分

益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子 展示品

人間国宝の故・濱田庄司などの作品を展示している。

他にも木版画家笹島喜平の作品、古郷秀一の鉄彫刻、古川 潤の彫刻などが展示されている。

展示画家(益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子)