正木美術館

正木美術館は大阪府泉北郡忠岡町にある、主に水墨画を展示している美術館。

素封家・正木孝之が禅林文化に惹かれて収集した水墨画を中心とする日本・東洋の古美術品の収蔵・展示を目的として1968年に開館。所蔵品は絵画、書蹟、茶道具、仏像、工芸品など多彩な分野にわたり、国宝 3件、国の重要文化財 12件を含む約1200点に及ぶ。

テーマを授けた年2回の展覧会、春季展(3月下旬~6月初旬)と秋季展(9月下旬~12月上旬)の間のみ開館している。

名称
正木美術館(まさきびじゅつかん)
開館時間
10:00−16:30 (入館は閉館の30分前まで)
休館日

水曜日

開館期間
春季展と秋季展の2回開館

TEL
0725-21-6000
FAX
0725-31-1773
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

一般 700円
大高生 500円
小中生 300円

所在地
〒595-0812
大阪府泉北郡忠岡町忠岡中2-9-26

アクセス

電車
南海本線「忠岡駅」下車、徒歩15分
南海本線「泉大津駅」下車タクシー5分


阪神高速4号湾岸線泉大津IC、岸和田ICより10分
駐車場有

正木美術館 展示品

国宝

  • 小野道風筆 三体白氏詩巻
  • 藤原行成筆 白氏詩巻
  • 大燈国師墨蹟 渓林偈・南嶽偈

重要文化財

  • 六祖慧能図 無学祖元賛
  • 墨梅図 絶海中津賛
  • 文清筆 湖山図
  • 岳翁筆 春景山水図
  • 拙宗筆 山水図
  • 絹本淡彩騎獅文殊像
  • 良全筆 絹本著色騎獅文殊像
  • 絹本著色千利休像
  • 虚堂智愚(きどうちぐ)墨蹟 僧送偈
  • 北礀居簡墨蹟 梅の偈
  • 滅翁文礼墨蹟 春遊の詩
  • 竺田悟心墨蹟 中厳円月を送る偈

その他

  • 一休宗純賛 一休宗純と森女図
  • 能阿弥筆 蓮図
  • 須田悦弘作 白椿

展示画家(正木美術館)