丸亀平井美術館

丸亀平井美術館は、香川県丸亀市にある美術館。丸亀新聞放送会館モトリス内にある。建築設計はアルフレード・アリーバス、展示デザインはフランシスコ・パルテアローヨ。

丸亀平井美術館

現代スペインを代表する中堅・若手アーティストの90年代以降の作品を収集・常設展示する美術館で、香川から全世界に向けての情報発信と、日本とスペインの国際文化交流を目的に、1993年開館した。

展示施設も「スペイン現代美術」の作品としてとらえ、建築設計や作品選定、展示デザインに至るまで国際的評価の高いスペイン人を起用している。

そのため、ガウディを想起させる曲線的な建物外観、展示フロア断面は王冠の形等々、日本では他に類を見ない極めて独創的な美術館になっている。

丸亀平井美術館
名称
丸亀平井美術館(まるがめひらいびじゅつかん)
開館時間
10:00-18:00
休館日

年末年始

TEL
0877-24-1222
FAX
0877-24-5434
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

無料

所在地
〒763-0082
香川県丸亀市土器町東8-538

アクセス

  • JR予讃線「宇多津駅」徒歩13分
  • JR予讃線「丸亀駅」徒歩15分
  • 高速バス(東京新宿・名古屋・大阪・神戸から発着)「丸亀駅」バス停 徒歩15分
    丸亀新聞放送会館モトリス内

丸亀平井美術館 展示品

  • スサーナ・ソラーノ 《パラドックスはここにある》 (1990-91年)
  • ペーリョ・イラス 《スイート・ドリーム(アメリカ)》 、 《おもちゃ箱》
  • フェラン・ガルシア・セビーリャ 《オウム 10》
  • ホセ・マヌエル・ブロート 《セファラーV》
  • フアン・ムニュス 《カンヴァーセーション・ピース・マルガメ》
  • ギリェルモ・ペレス・ビリャルタ 《奉献》
  • ギリェルモ・ペレス・ビリャルタ 《生誕》
  • ギリェルモ・ペレス・ビリャルタ 《岸辺の壁》
  • ミゲル・アンヘル・カンパーノ 《パンの祭壇画》
  • ミケル・バルセロ 《縞》
  • ハビエル・グラウ 《無題》
  • マリア・ゴメス 《内なる空間》
  • マリア・ゴメス 《競技場シリーズ、4点の単刷版画》
  • フランシスコ・レイロ 《ボーイ》
  • アルナウ・アレマニ 《孤独の家I、II、IIIとIV》
  • マノーロ・ケヒード 《ナイアス(水の精)》
  • フアン・ウスレ 《ブギ・ウギ》
  • ソレダー・セビーリャ 《孤独、グラナダ》
  • チョミン・バディオラ 《4人のロシア人》
  • ペレハウメ 《ピナコテカ30》
  • ホセ・マリア・シシーリア 《無題》
  • フェリシダー・モレーノ 《無題》
  • アントニオ・ロハス 《無題》
  • ペペ・エスパリウ 《ルイーサ》
  • ダリーオ・ウルサイ 《地上の歓喜の園》
  • アントニオ・ムラード 《無題》
  • リカルド・コタンダ 《パートNo.XV》
  • エウヘニオ・カーノ 《無題》
  • ホルヘ・ガリンド 《太陽の中の光》
  • ディス・ベルリン 《不動の旅行者2》
  • ホアキン・リスエニョ 《無題》
  • アントニ・アバー 《十のモビール》