斑尾高原絵本美術館

斑尾高原絵本美術館は、個人で運営している絵本の原画を展示している美術館。北信州、千曲川の流れを見下ろす北信五岳の一つ、唱歌「ふるさと」の舞台ともなった斑尾山の麓に広がるリゾート斑高原にある。1995年に開館。

夢をテーマに欧米の絵本作家の原画や資料を年3~4回の企画展で紹介。木や鉄を使ったオブジェも展示し、興味深い作品群が並ぶ。

鑑賞後は「りんごジュース」か「野いちごの紅茶」のドリンクサービスが付き、ゆったりでき心癒される。ペット連れの入館も可能。

名称
斑尾高原絵本美術館(まだらおこうげんえほんびじゅつかん)
開館時間
9:30~18:00(土曜、祝前日は~19:00)
休館日

火曜(祝日の場合は翌日休、GW、8月は無休)
12~3月は不定期開館

TEL
0269-64-2807
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

一律 700円(ドリンクサービス付)
※幼児(未就学児)無料ペット連れの入館可
(ただし、他のお客様にご迷惑がかかるような場合は退館いただきます)

所在地
〒389-2257
長野県飯山市斑尾高原11492-224

アクセス

電車・バス
JR長野駅よりJR飯山線で「飯山駅」下車、コミュニティバス「斑尾高原」行 終点「斑尾高原ホテル」下車、徒歩5分


上信越道「豊田・飯山IC]より斑尾高原スキー場方面へ約25分
インターを出たところの交差点を直進、「まだらおの湯」の看板が丁寧に出ているので、そこを目指し、「まだらおの湯」を過ぎてまっすぐ上ってくると斑尾高原スキー場に出ます。当館は斑尾高原の中心にある斑尾高原ホテルの近くです。

駐車場 無料駐車場あり

斑尾高原絵本美術館 展示品

夢をテーマに欧米の絵本作家の原画や資料を展示している。