清里北澤美術館

清里北澤美術館は山梨県北杜市にあるガラス工芸品を展示する美術館。諏訪北澤美術館の姉妹館として設立された。

エミール・ガレドーム兄弟などの作品をはじめ、19世紀末、ヨーロッパで一世を風靡したアールヌーボー様式のガラス工芸・ガラス美術の収集品は世界有数のガラスコレクションとなっている。

常時200点前後の作品を展示しているほか、天上にはエミール・ガレのシャンデリアや、ロビーの壁にはフランス・アールヌーヴォー期のステンドグラス「孔雀とカジカエデ」(ジャック・グリュヴェール作)がある。

名称
清里北澤美術館(きよさとひたざわびじゅつかん)
開館時間
4月−9月 9:00−18:00
10月−11月 9:00−17:00
※入館は閉館時間の30分前まで
休館日

無休
12月−3月 冬期休館

TEL
0551-48-5000
FAX
0551-48-4004
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

大人 1000円 (900円)
中学生以下 無料
※( )内は8名以上の団体割引料金

所在地
〒407-0301
山梨県北杜市高根町清里3545-1

アクセス

  • 中央線「小淵沢」駅より小海線「清里」駅まで約20分、「清里」駅より徒歩10分、タクシーで1分
  • 「須玉I.C」より国道141号線を車で約30分
  • 「長坂I.C」より清里高原有料道路を車で約20分
  • 「小淵沢I.C」より八ヶ岳横断道路を車で約30分

清里北澤美術館 展示品

  • エミール・ガレ 《藤文ランプ》
  • グリュベール 《孔雀とユリの木》
  • ミューラー 《薔薇とライラック文ランプ》
  • ドーム 《薊(あざみ)》
  • エミール・ガレ 《花文天井灯》
  • ドーム 《春草文花器》
  • ダムーズ 《花形杯》
  • ダムーズ 《花文花器》
  • ジョルジュ・デプレ 《ラ・ヴァーグ「波」》

展示画家(清里北澤美術館)