喜多方蔵品美術館

喜多方蔵品美術館は福島県喜多方市にある名家が受けついできた美術品を展示している美術館。レンガ造りの建物で喜多方市役所の向かいにある。

1階から3階までの展示場には、豪商豪農が大切にしてきた美術品約700点が展示されている。個人所蔵の陶磁器や会津・輪島・京都の漆器、書画の貴重な美術品があり、中でも江戸時代初期から現在までの作品が順に並んだ伊万里焼コレクションは必見。

1階には喫茶店を併設している。

名称
喜多方蔵品美術館(きたかたぞうひんびじゅつかん)
開館時間
10:00-17:00
休館日

元旦休館

TEL
0241-24-3576
入場料

大人 350円(25人以上 50円引)
小中学生 200円

所在地
〒966-0821
福島県喜多方市字梅竹7294-4

アクセス

JR磐越西線「喜多方駅」から徒歩10分(市役所向かい)

喜多方蔵品美術館 展示品

全国の豪商・豪農又は由緒ある士族に大切に伝えられてきた時代の美術品である陶器の壺が展示してある。古伊万里蛸唐草徳利は江戸時代のもの。

金箔の襖など、豪華で贅を尽くした「豪商の間」には、陶器・掛け軸、飾り棚などが、展示されている。また、館内には、何双もの屏風や高蒔絵の文箱や揺らすと光る蒔絵硯箱など、高度でかつ繊細な職人技の漆工芸品がある。