霧島アートの森

霧島アートの森は、鹿児島県湧水町(旧栗野町)の栗野岳(霧島山)麓の標高約700メートルの高原にある、自然の地形や樹林をできるだけ生かして整備した本格的な野外美術館。2000年10月12日に開園。

財団法人鹿児島県文化振興財団が管理運営している。美術館の設計は早川邦彦による。

野外展示とアートホール(屋内)の展示がる。野外に展示されている作品は、草間彌生ジョナサン・ボロフスキーダニ・カラヴァンといった国内外で活躍されている作家たちが実際にこの地を訪れ、自然や歴史的・文化的な特徴を生かしながら制作したオリジナル作品を展示している。

また、アートホールではジェームズ・タレルイサム・ノグチ村上隆ソル・ルウィットナムジュン・パイクなどの作品を展示替えを定期的にしながら展示している。

霧島アートの森
名称
霧島アートの森(きりしまあーとのもり)
開館時間
9:00−17:00 (入館は閉館の30分前まで)
休館日

月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12/29~1/2)

TEL
0995-74-5945
FAX
0995-74-2545
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

一般:300円(240円)
高・大学生:200円(160円)
小・中学生:150円(120円)
幼児:無料
※ (団体料金)は20名以上で適用

所在地
〒899-6201
鹿児島県姶良郡湧水町木場6340番地220

アクセス

(九州自動車道)
鹿児島北I.C~栗野I.C(約56km、約40分)
栗野I.C~霧島アートの森(約12km、約20分)

JR・バス
JR「鹿児島中央駅」(特急「はやとの風」)-「栗野駅」(約80分)
JR「鹿児島中央駅」-隼人駅乗り換え-「栗野駅」(約90分)
JR「栗野駅」-霧島アートの森(ふるさとバスで約20分)

霧島アートの森 展示品

霧島アートの森「シャングリラの華」(草間彌生)

「シャングリラの華」(草間彌生)

野外作品

  • 草間 彌生 《シャングリラの華》
  • 西川 勝人 《ほおずき・コブシの森》
  • 八田 隆 《プライべート・ガーデン》
  • 植松 奎二 《浮くかたち―赤》
  • 福澤 エミ 《インターリンク》
  • 藤 浩志 《犬と散歩》
  • 通畠 義信 《時の巣》
  • 牛島 均 《キリシマのキチ》
  • 西野 康造 《気流―風になるとき》
  • 若林 奮 《4個の鉄に囲まれた優雅な樹々》
  • 福元 修一 《アース:レッド&ブラック》
  • 竹 道久 《ひだまり》
  • フィリップ・キング 《サン・ルーツ》
  • アントニー・ゴームリー 《インサイダー》
  • ルチアーノ・ファブロ 《イザナミ・イザナギ・アマテラス》
  • チェ・ジョンファ 《あなたこそアート》
  • ウルリッヒ・リュックリーム 《ストーン・セッティング》
  • ダニ・カラヴァン 《ベレシート(初めに)》
  • ジョナサン・ボロフスキー 《男と女》
  • カサグランデ&リンターラ 《フォレスト・オブザーバトリー》
  • ダン・グレアム 《反射ガラスとカーブした垣根の不完全な平行四辺形》
  • タン・ダ・ウ 《薩摩光彩》

屋内作品

  • イサム・ノグチ 《発見の道》
  • 黒蕨 壮 《チョット休憩 》
  • 溝口 守一 《装う》
  • 村上 隆 《フィジカル・パイ 》
  • オノ・ヨーコ 《絶滅に向かった種族》
  • 重村 三雄 《明日はどっちだ》
  • 奥 傳三郎 《ボーンズ 》
  • 篠原 有司男 《ヴァン・ゴッホ スクーター》
  • 池川 直 《少年の記憶 III 》
  • 楠元 香代子 《流星 》
  • 中村 晋也 《ミゼレーレ VIII》
  • 舟越 桂 《雲の庭》
  • 野間口 泉 《Aria II : 風に向かいて》
  • 青木 野枝 《無題 》
  • 高柳 恵理 《この知っている親しみ》
  • 草間 彌生《赤い靴》
  • 宮島 達男 《Changing Time with Changing Self No.25-W 》
  • 長沢 英俊 《李白の家 》
  • 佐藤 忠良 《帽子・夏》
  • 遠藤 利克 《無題 》
  • ソル・ルウィット 《ピラミッド #2》
  • ナムジュン・パイク 《世界で最も有名なへぼピアニスト 》
  • ドナルド・ジャッド 《無題 》
  • クレス・オルデンバーグ 《ソフト・サクソフォン》
  • デイヴィッド・ナッシュ 《小さな樺の玉座 》
  • リチャード・ロング 《ニューリンの円 》
  • ニキ・ド・サンファル 《青色のドーン》
  • トニー・クラッグ 《ノーティラス 》
  • マリソル 《ピーチツリー・ストリートの散歩》
  • ジェームズ・タレル 《NHK-lite》
  • ラヴィンダル・G・レッディ 《カプラパドゥの女》
  • ジェニー・ホルツァー 《ブルー 》
  • アニッシュ・カプーア 《無題 》
  • アー・シャン 《チャイナ・チャイナ・シリーズ―胸像 no.47》
  • チェン・ゼン 《治療具/楽器》
  • ヘリ・ドノ 《栄光の車》
  • ジャウメ・プレンサ 《ノック、ノック、ノック》

展示画家(霧島アートの森)