刈谷市美術館

刈谷市美術館は、愛知県刈谷市にある市立の美術館である。美術品の展示のほか、主に子供向けのワークショップの開催、展示室・研修室・茶室の貸出なども行っている。また、美術館のすぐ隣には刈谷市中央図書館がある。

名称
刈谷市美術館(かりやしびじゅつかん)
開館時間
9:00−17:00 (入館は閉館の30分前まで)
休館日

月曜日、祝日の翌日
年末年始、展示替・館内整備日など

TEL
0566-23-1636
FAX
0566-26-0511
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

有料展
一般 800円(600円)
高・大生 600円(400円)
中学生以下 無料
※( )内は前売り及び20名以上の団体料金

常設展示
無料

所在地
〒448-0852
愛知県刈谷市住吉町4-5

アクセス

鉄道/JR
名鉄三河線「刈谷駅」下車、南口から徒歩10分

[名古屋駅から刈谷駅へのご案内]
《JR》:東海道本線[岡崎][豊橋]方面へ※[特別快速]で15分
《名鉄》:名鉄本線[東岡崎][豊橋]方面へ⇒[知立駅]で三河線に乗り換え、[碧南][吉良吉田]方面へ

お車
名古屋方面より/国道23号線(知立バイパス)「一ツ木IC」から約5km
駐車場 60台(無料)

刈谷市美術館 展示品

  • 靉嘔 《岩の中A》
  • 北川民次 《水浴》《山羊と母子》《裸婦》《百鬼夜行》《裸婦》《龍》《メキシコの浴み》
  • 中村正義 《女》
  • 中村宏 《石炭置場》《赤い風景》《庭》《血井(2)》
  • 野村耕 《無題》
  • 星野眞吾 《力関係》《人拓による作品(巫女)》《暗い部屋》
  • 三上 誠 《作品》《経絡輪廻シリーズ》《経絡環》《日日の凍結の生理》
  • 和田英作 《薔薇》《逢妻風景》《富士》《東海道松並木》
  • 鵜城繁 《収穫の頃》
  • 大野俶嵩 《ストリップ》《消えた虹》
  • 奥谷博 《頭蓋骨のある静物》《トカゲと吹子》
  • 宮脇晴 《玉野川》《老母像》《朝のひととき》《歩きはじめ》
  • 桂川寛 《魚眼世界》
  • 鬼頭鍋三郎 《画室》
  • 佐分眞 《婦人》
  • 下村良之介 《いけにえ》《かなしみ》《海》

展示画家(刈谷市美術館)