島根県立石見美術館

島根県立石見美術館は島根県芸術文化センター「グラントワ」内にある美術館。石見にちなんだ作品、ファッションという概念を広く捉え作品を収集、展示。

大規模な企画展やコレクション展を行い、津和野出身の森鴎外ゆかりの美術家の作品や森英恵のドレスの展示などもある。

森 鷗外

森 鷗外(もりおうがい、1862年 - 1922年)は、明治・大正期の小説家、陸軍軍人、評論家、翻訳家、官僚。陸軍軍医総監・正四位・勲二等・功三級・文学博士・医学博士。第一次世界大戦以降、夏目漱石と並ぶ文豪と称されている。

帝室博物館(現在の東京国立博物館、奈良国立博物館、京都国立博物館)総長や帝国美術院(現日本芸術院)初代院長なども歴任した。

森 英恵

森 英恵(もり はなえ、1926年 - )は、島根県六日市町(現吉賀町)出身のファッションデザイナー。東京都立桜町高等女学校を経て東京女子大学卒業。文化勲章受章者。ファッションモデル・タレントの森泉は内孫。

名称
島根県立石見美術館(しまねけんりついわみびじゅつかん)
開館時間
10:00−18:30(展示室への入場は閉館30分前まで)
休館日

火曜日(祝祭日の場合、翌平日)
年末年始
※催しにあわせて休館日を変更する場合があります。

TEL
0856-31-1860
FAX
0856-31-1884
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

コレクション展
一般 300円(240円)
大学生 200円(160円)
小中高生 無料

企画展
一般 1,000円(800円)
大学生 600円(450円)
小中高生 300円(250円)

※( )内は20名以上の団体料金
※コレクション展と企画展を同日に観覧する場合は、コレクション展の観覧料が半額になります。

所在地
〒698-0022
島根県益田市有明町5-15

アクセス

電車・バス
JR「益田」駅→石見交通バス「医光寺」行きで5分、バス停「グラントワ前」下車、徒歩1分


浜田道浜田ICから国道9号経由50分
無料駐車場有

島根県立石見美術館 展示品

油彩画

  • 岸田劉生 《静物
  • 椿貞雄《冬瓜南瓜図
  • 黒田清輝 《裸体》
  • 黒田清輝 《ポプラの黄葉(グレーの秋)》
  • 大下藤次郎 《野の道》
  • 藤田嗣治《婦人像》
  • 藤田嗣治 《アントワープ 港の眺め》
  • 吉田博 《風景》
  • 岡田三郎助 《黒き帯》
  • 中村不折 《裸婦》
  • 中村不折 《裸体》
  • 石井柏亭 《芙蓉湖》
  • 川村清雄 《緑蔭牧牛図》
  • 藤島武二 《西洋婦人像》
  • 香月泰男 《ヴァンドーム広場》
  • 香月泰男 《鰹と犬》
  • 山崎修二 《初冬》
  • 山崎修二 《緑の静物》
  • 安井曾太郎 《水浴図》
  • 児島善三郎 《椅子による》
  • 和田英作 《風景》
  • 山本鼎 《筍》
  • 中川八郎 《初秋の夕》
  • ラファエル・コラン 《若い女性の肖像》
  • ラウル・デュフィ 《水上の祭》
  • ガブリエル・フォン・マックス 《聖女テレーゼ・メルル》
  • ガブリエル・フォン・マックス 《煙を出す壺を抱く女性》

日本画

  • 狩野松栄《益田元祥像
  • 雲谷等顔《山水人物花鳥図押絵貼屏風
  • 雲谷等顔 《押絵貼屏風》
  • 雲谷等益《山水図屏風
  • 富永《蜘蛛
  • 富春《蓮葉に蓑亀
  • 長谷川派《武蔵野図屏風
  • 今尾景年 《柳塘群馬・桃林牧牛図》
  • 松本楓湖 《和装西洋婦人像》
  • 竹内栖鳳 《藤花蕣花群犬図》
  • 田中頼璋 《白雲紅樹》
  • 池田輝方 《絵師多賀朝湖流さる》
  • 富岡鉄斎 《招山往住図》
  • 円山応挙 《柿本人麿像》
  • 横山大観 《水温む》
  • 鏑木清方 《花見幕》
  • 池田蕉園 《小松引》
  • 榎本千花俊 《揚揚戯》
  • 小早川清 《旗亭涼宵》
  • 狩野松栄 《益田元祥像》

ファッション

  • 作者不詳《舞踊図屏風
  • 山田喜作《真夏の港
  • 東郷青児《婦人像
  • ガブリエル・シャネル《イブニング・ドレス
  • マドレーヌ・ヴィオネ《イブニング・ドレス
  • クリスチャン・ディオール《デイ・ドレス
  • 森英恵《ジャンプ・スーツ、カフタン

水彩画

  • 草間彌生 《The Heat》
  • 大下藤次郎 《下駄屋の店先》
  • 大下藤次郎 《護国寺内》
  • 三宅克己 《農村風景》
  • 五百城文哉 《富士図》

版画

  • 宮芳平 《庭の花(くりん草)》
  • ジョルジュ・バルビエ 《『モード・エ・マニエル・ドージュルデュイ』 赤い弓》
  • ポール・イリーブ 《レ・ローブ・デュ・ポール・ポワレ》
  • ピエール・ボナール 《『ルヴュ・ブランシュ』誌のためのポスター》
  • アンリ・ド・トゥルーズ=ロートレック 《ディヴァン・ジャポネ》

立体

  • 草間彌生 《ジェネシス》
  • 草間彌生 《南瓜》

展示画家(島根県立石見美術館)