伊豆一碧湖香りの美術館

伊豆一碧湖香りの美術館は閉館しました。

伊豆一碧湖香りの美術館は静岡県伊東市にある、紀元前から現代までの香りとその器の歴史をさまざまな角度から紹介する美術館。20世紀初頭のアメリカ、フランスのブランド香水瓶を中心に、500点余りを展示している。

香りの原料や歴史上の人物の好んだ香りを体験できるなど「香り」をあらゆる角度から楽しめる。

名称
伊豆一碧湖香りの美術館(いずいっぺきこかおりのびじゅつかん)
開館時間
9:30−17:30 (入館は閉館の30分前まで)
休館日

年中無休

TEL
0557-45-6104
FAX
0557-45-7701
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

大人[高校生以上]800円(600円)
小人[小・中学生]400円(250円)
※( )内は団体料金[20名以上]

所在地
〒414-0051
静岡県伊東市吉田843-8

アクセス

JR伊東線「伊東駅」から東海バス一碧湖経由シャボテン公園行きで30分、「一碧湖美術館」下車すぐ。

伊豆一碧湖香りの美術館 展示品

20世紀初頭のアメリカ、フランスのブランド香水瓶を展示している。

また、ナポレオン皇帝(1769-1821)、ジョセフィーヌ王妃(1763-1814)、マリー・アントワネット(1755-1793)、クレオパトラ(紀元前69-30)、楊貴妃(719-756)の好んだ香りを体験することができる。