茨城県陶芸美術館

茨城県陶芸美術館は、「伝統工芸と新しい造形美術」を テーマとした笠間芸術の森公園内に、 誰もが気軽に立ち寄れる親しみのある県立美術館として、平成12年4月に開館しました。

「ときめく」「識る(しる)」「楽しむ」三つのキーワードをもとに、 陶芸のすばらしさを多くの方に 理解していただくよう運営し、 魅力ある美術館づくりを目指しています。

名称
茨城県陶芸美術館(いばらきけんとうげいびじゅつかん)
開館時間
9:30−17:00(入場は16:30まで)
休館日

月曜日(祝日の場合は翌日休館)
年末年始(12月28日−1月1日)

TEL
0296-70-0011
FAX
0296-70-0012
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

【常設展】

一般   300円(250円)
高大生  250円(200円)
小中学生 150円(120円)

※( )内は20名以上の団体料金

【企画展】

展覧会によって観覧料は異なりますので、展覧会案内をご覧ください。企画展観覧料で常設展も観覧できます。

所在地
〒309-1611
茨城県笠間市笠間2345 笠間芸術の森公園内

アクセス

電車

JR常磐線で上野駅~友部駅(特急70分)
友部駅でJR水戸線に乗り換え笠間駅(9分)下車
笠間駅からタクシーを利用して5分
友部駅から笠間市内観光周遊バスで20分

北関東自動車道 友部インターから10分、笠間西インターから15分
常磐自動車道 岩間インターから25分、水戸インターから30分

駐車場

笠間芸術の森公園北駐車場(300台:無料)をご利用ください

茨城県陶芸美術館 展示品

  • 板谷波山 葆光彩磁葡萄紋様花瓶
  • 三浦小平二 青磁豆彩蓋物「曼荼羅文」
  • 板谷波山 彩磁延寿文花瓶
  • 荒川豊蔵 志野茶碗
  • 板谷波山 葆光彩磁八ツ手葉花瓶
  • 金重陶陽 備前砧花入
  • 板谷波山 青磁鳳耳花瓶
  • 三輪壽雪(十一代三輪休雪)鬼萩割高台茶碗
  • 富本憲吉 色絵円紋菱模様大飾皿
  • 濱田庄司 白釉黒流掛大鉢
  • 楠部彌弌 彩えん春日花瓶
  • 松井康成 練上嘯裂文大壺
  • 塚本快示 白瓷ベリーセット

展示画家(茨城県陶芸美術館)