堀美術館

堀美術館は、歴史的建造物が建ち並ぶ名古屋市東区の「文化のみち」にある美術館。

佐伯祐三藤田嗣治梅原龍三郎などをはじめ、主として昭和初期に絵画の本場パリに留学して学び、日本に帰って日本的な洋画を生み出そうと努力した「熱き芸術の時代」の芸術家たちの作品を展示している。

そのほか、三岸節子の各年代を代表する大作と近代日本画の巨匠 菱田春草、東山魁夷、平山郁夫などの作品も展示している。

堀美術館
名称
堀美術館(ほりびじゅつかん)
開館時間
12:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日

月曜日(祝日の場合は翌日)

TEL
052-979-5717
FAX
052-979-5718
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

一般 1000円 / 学生 500円

所在地
〒461-0018
愛知県名古屋市東区主税町四丁目4番2

アクセス

・名古屋市営・名鉄/基幹バス(基幹2号)
「清水口バス停」下車徒歩5分
「白壁バス停」下車徒歩5分
・地下鉄桜通線「高岳駅」2番出口より徒歩10分

堀美術館 展示品

洋画

三岸節子 《室内》
三岸節子 《三つの鳥》
三岸節子 《囚》
三岸節子 《魚のある窓》
三岸節子 《永久花》
三岸節子 《ブルゴーニュの一本の木》
三岸節子 《さいたさいた桜がさいた》
鴨居玲 《北風(焼きぐり)》
三岸好太郎 《かぼちゃ》
林武 《長瀞風景》
海老原喜之助 《スケート》
藤田嗣治 《ボリビヤの農夫》
荻須高徳 《Pontoise》
和田英作 《裸婦》
小磯良平 《婦人像》
梅原龍三郎 《姉妹併座図》
梅原龍三郎 《南仏カンヌ風景》
香月泰男 《愛理壽》
熊谷守一 《炎》
国吉康雄 《婦人像》
中川一政 《薔薇》
杉本健吉 《山吹図》
安井曽太郎 《薔薇》
岡鹿之助 《パンジー》
山本鼎 《あざみ》
朝井閑右衛門 《薔薇とざくろとりんご》
彼末宏 《ばら》

日本画

加山又造 《白牡丹》
山口華楊 《秋晴》
森田りえ子 《咲》
安田靫彦 《紅白椿》
松尾敏男 《紅白富貴》

展示画家(堀美術館)