広島県立美術館

広島県立美術館は、広島県広島市中区にある美術館。現在の広島県立美術館は1996年に開館した。旧広島県立美術館と旧広島県立図書館の跡地に建設された。

総床面積は約2万平方メートルで西日本最大級の美術館。平山郁夫など広島にゆかりのある画家の作品を展示している。

館内には図書室、ミュージアム・ショップ、レストラン、ティールーム、駐車場等を整備している。縮景園に隣接し、両方の入場券を買うと割引される制度もある。

広島県立美術館
名称
広島県立美術館(ひろしまけんりつびじゅつかん)
開館時間
9:00−17:00(土曜日は19:00まで)
※入館は閉館30分前まで
休館日

月曜日(祝日の場合開館)
年末年始

TEL
082-221-6246
FAX
082-223-1444
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

コレクション展
一般 500円(400円)
大学生 300円(240円)
高校生以下 無料

特別展入場料
展覧会ごとに設定

所在地
〒730-0014
広島県広島市中区上幟町2?22

アクセス

「広島」駅より約1km、広島城より約400m。

広島駅「南口」より

  • バス利用:
    東郵便局向かい側のバス停「旭町」行きに乗り「縮景園入口」で下車。
  • 市内路面電車利用:
    Aホームより乗車、1番・2番・6番の電車にのり、「八丁堀」で一旦下車し、白島線電車に乗り換え「縮景園前」にて下車、目の前。

広島県立美術館 展示品

  • 《伊万里色絵花卉文輪花鉢(柿右衛門様式)》重要文化財
  • 《伊万里 柿右衛門様式 色絵馬》
  • 奥田元宋 《待月》
  • 奥田元宋 《渓潤秋耀》
  • 東郷青児 《テラス》
  • 村上華岳 《観音仏座像》
  • 児玉希望 《巌島》
  • 平山郁夫 《ひととき》
  • 福田恵一 《千利休》
  • 金島桂華 《水の月》
  • 小野竹喬 《松江の武家屋敷》
  • 上村松園 《観書》
  • 上村松篁 《緑雨》
  • 福田平八郎 《雪の日》
  • 大村廣陽 《八重椿》
  • 望月玉泉 《嵐山図》
  • イサム・ノグチ 《追想》
  • アレクサンダー・カーノルト 《静物》
  • ジュリオ・ゴンザレス 《人物(鏡の前の女)》
  • フランシス・ピカビア 《アンピトリテ》
  • パブロ・ピカソ 《フランコの夢と嘘I》
  • アンリ・ローランス 《イヤリングをつけた女の顔》
  • クルト・シュヴィッタース 《メルツ394、ピナコテーク》
  • ジャン(ハンス)・アルプ 《目覚め》
  • マン・レイ 《誇りの培養》
  • マックス・エルンスト 《オイディプスI》
  • ゲオルゲ・グロッス 《「群盗」より》
  • ルネ・マグリット 《人間嫌いたち》
  • ヘンリー・ムーア 《弦のある形》
  • ジョゼフ・コーネル 《オブジェ(ボーリン・クック)》
  • サルバドール・ダリ 《ヴィーナスの夢》
  • エーリッヒ・ヘッケル 《木彫のある静物》
  • トーマス・ハート・ベントン 《禁酒法の取締り》
  • アレクサンダー・コールダー 《ヴァーティカル・ホワイト・フレーム》
  • ベン・ニコルソン 《1933(絵画)》
  • バーバラ・ヘップワース 《ネスティング・ストーンズ》

展示画家(広島県立美術館)