長谷川町子美術館

長谷川町子美術館は、『サザエさん』の作者長谷川町子と姉の長谷川毬子が集めた美術品を展示している個人美術館である。

現在は、財団法人長谷川町子美術館が、長谷川町子の著作権管理を行なうとともに、美術館の運営にあたっている。

美術品の他、漫画の原画や菊人形、絵画、磯野家の間取りのミニチュア、サザエさんのアニメの映像が見られるコーナーがある。

売店では、この美術館でしか売られていないオリジナルグッズが多数販売されている。

名称
長谷川町子美術館(はせがわまちこびじゅつかん)
開館時間
10:00−17:30 (入館締切は閉館の30分前まで)?
休館日

月曜日(祝日の場合、その翌日)
展示替期間、年末年始

TEL
03-3701-8766
FAX
154-0015
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

一 般・・・600円
大高生・・・500円
中小生・・・400円

所在地
〒154-0015
東京都世田谷区桜新町1-30-6

アクセス

田園都市線 桜新町駅下車 徒歩7分
東急バス 桜新町1丁目下車 徒歩1分
目黒駅←→弦巻営業所(黒07)
都立大学駅北口←→成城学園前(都立01)

長谷川町子美術館 展示品

『サザエさん』の作者長谷川町子と姉の長谷川毬子が集めた美術品を展示しています。

美術品の他、漫画の原画や菊人形、絵画、磯野家の間取りのミニチュア、サザエさんのアニメの映像が見られるコーナーがあります。