三鷹の森ジブリ美術館

三鷹の森ジブリ美術館は、ジブリの宮崎 駿監督がプロデュース、館主をするアニメーション美術館です。美術館といっても、絵を鑑賞するのではなく、見て楽しむような美術館です。ジブリの映画で出てきたネコバスやロボット兵なども展示されています。

展示内容

  • 企画展示室:特定の作品や作家、製作スタジオに焦点を当てた企画展示を行う。
  • 常設展示室:アニメーションの原理、原始的なアニメなどの展示、製作スタジオの風景再現、歴代ジブリ作品の絵コンテなどの資料が見られるようになっている。
  • 『となりのトトロ』のネコバスルーム(子供が中に入って遊べるようになっている)
  • 屋上のロボット兵(『天空の城ラピュタ』)、ラピュタ中枢部の石(ラピュタ語の文字が刻まれている)
  • 図書閲覧室「トライホークス」:児童文学書(角野栄子『魔女の宅急便』など)やジブリ関係の書籍などを常備し、購入も出来る。
  • 映像展示室「土星座」:美術館用のアニメ作品や企画展示関係の作品が上映されている。
  • エントランスホール:天井一面がジブリキャラの点在するフレスコ壁画になっている
  • トトロのニセ受付
  • カフェ「麦わらぼうし」:家庭料理からデザート、ドリンクなどオリジナルメニューを出している。
  • 売店「マンマユート」 ジブリのキャラクターグッズや、ジブリ美術館だけのオリジナルグッズを売っている
名称
三鷹の森ジブリ美術館(みたかのもりじぶりびじゅつかん)
開館時間
10:00−18:00
休館日

火曜日

TEL
0570-055777 (10:00−18:00 休館日は休み)
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

大人・大学生 1,000円
高校・中学生 700円
小学生 400円
幼児(4歳以上) 100円

※4歳未満は無料です。
※上記の料金で短編映画も鑑賞できます。
※団体や前売り他各種割引制度は実施しておりません。
※上記料金は、税込みです。

ジブリ美術館は、日時指定の予約制となっています。
チケット(入場引換券)は、全国のローソンだけで購入できます。

所在地
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀1丁目1-83 (都立井の頭恩賜公園西園内)

アクセス

三鷹の森ジブリ美術館は、JR三鷹駅南口から玉川上水沿いをゆっくり歩いて約15分です。玉川上水沿いには、美術館の方向を指し示す案内看板があります。

また、三鷹駅南口からコミュニティバスを利用すると約5分です。
三鷹駅へは、新宿駅からJR中央線の快速で20分です。

駐車場はありません

美術館敷地内外に専用の駐車場はありません。お車での来館はご遠慮ください。障害をお持ちのお客様で車をご利用の方は、事前にご相談ください。

三鷹の森ジブリ美術館 展示品

ジブリの映画で出てきたネコバスやロボット兵など、想像力あふれる作品が展示されています。

展示画家(三鷹の森ジブリ美術館)