古川美術館

古川美術館は愛知県名古屋市千種区にある美術館。平成3年11月に開館。古川為三郎が生前収集したコレクション約2800点を収蔵している。

コレクションは横山大観前田青邨前田青邨上村松園など近代日本画を中心に油彩画、陶磁器、工芸品、西洋中世の彩飾写本など幅広く収蔵品。この中から約40点を展示する企画展や、特別展を開催。

徒歩2分の距離に爲三郎記念館がある。為三郎が終の棲家とした数奇屋建築の建物があり、さまざまなイベントも開催している。日本庭園を眺めながら和菓子とお抹茶なども楽しめる。

このお抹茶や珈琲を作る水など、「お客様にお出しする水はすべて、猿投温泉の源泉水を使用」というこだわり。

豊田市の山間にある猿投温泉は、愛知県内で初めて飲泉許可が下りた温泉。その源泉水は、毒素を溶かす(デトックス)アルカリ性で、療養効果を高め、免疫力のある体を作る効果がある。

名称
古川美術館(ふるかわびじゅつかん)
開館時間
10:00−17:00 (入館は閉館の30分前まで)
休館日

月曜日(祝日の場合その翌日)
年末年始、展示替期間

TEL
052-763-1991
FAX
052-763-1992
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

大人 1,000円
高校生・大学生 500円
小学生・中学生 300円
※爲三郎記念館開館時は共通券
※展覧会により変動

所在地
〒464-0066
愛知県名古屋市千種区池下町2-50

アクセス

  • 地下鉄 東山線「池下駅」1番出口より東へ徒歩3分
  • 地下鉄 東山線「覚王山駅」1番出口より西へ徒歩5分
  • 市バス 「池下」下車
    ・金山より金山11号系統
    ・大森車庫より幹砂田1系統
    ・猪高車庫より池下11系統
    ・猪子石団地より茶屋12系統

古川美術館 展示品

  • 伊東深水 《ほたる》
  • 片岡球子 《桜咲く富士》
  • 鏑木清方 《夏の日盛り》
  • 安田靫彦 《神皇正統記》
  • 伊藤小坡 《観桜美人之図》
  • 伊藤小坡 《春寒》
  • 奥田元宋 《満園春色》
  • 横山大観 《霊峰不二》
  • 横山大観 《三保之富士・松原》
  • 岩橋英遠 《甲州富士》
  • 広田多津 《春装》
  • 小磯良平 《踊り子》
  • 小杉放菴 《岩戸》
  • 小倉遊亀 《花菖蒲》
  • 小野竹喬 《茜》
  • 上村松園 《初秋》
  • 上村松園 《紅葉狩》
  • 上村松篁 《燦》
  • 上村松篁 《野月》
  • 森田りえ子 《咲》
  • 森田曠平 《遊楽図》
  • 森田曠平 《桜川》
  • 森田曠平 《立美人》
  • 杉本健吉 《牡丹》
  • 西村五雲 《閑渚煙雨》
  • 川合玉堂 《春峡萬弦》
  • 川合玉堂 《田子浦》
  • 川合玉堂 《驟雨》
  • 川島陸郎 《秋日》
  • 前田青邨 《祝ひ日》
  • 前田青邨 《薔薇》
  • 前田青邨 《五条大橋》
  • 竹内栖鳳 《秋雨》
  • 竹内栖鳳 《富嶽》
  • 中島千波 《太神楽》
  • 堂本印象 《寧楽》
  • 福田平八郎 《鴛鴦》
  • 福田平八郎 《雪中竹》
  • ジュディ・オング  《華堂初夏》
  • ブシコー派の画家 《時とう書》15世紀パリ

展示画家(古川美術館)