深沢紅子野の花美術館

深沢紅子野の花美術館は岩手県盛岡市にある画家深沢紅子の作品を展示している美術館。平成8年に開館。(同名の「深沢紅子野の花美術館」が長野県軽井沢町にある)

盛岡市出身の一水会で活躍した洋画家、深沢紅子の作品を、深沢家より盛岡市に、寄贈されたことで設立した。

水彩による野の花作品200点、油彩画10点がを収蔵。約50点の作品が展示されている。野の花や女性をテーマにした作品が多い。

季節に合わせて展示替えをしている。また、花との出会いを一期一会とした紅子らしい企画展も行われている。

名称
深沢紅子野の花美術館(ふかざわこうこののはなびじゅつかん)
開館時間
10:00−18:00
休館日

月曜日(祝祭日の場合はその翌日)
年末年始(12月28日-1月3日)
※展示替えなどの臨時休館があります。

TEL
019-625-6541
FAX
019-625-6533
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

大人 500円(20名以上の団体 400円)
大高生 300円
中小生 200円

所在地
〒020-0885
岩手県盛岡市紺屋町4-8

アクセス

JR「盛岡駅」バスターミナルバスセンター行「県庁・市役所」下車、徒歩3分

深沢紅子野の花美術館 展示品

深沢紅子の野の花や女性をテーマにした水彩画、油彩画を展示している。

展示画家(深沢紅子野の花美術館)