フジヤマミュージアム

フジヤマミュージアム(FUJIYAMA MUSEUM)は山梨県富士吉田市、富士急ハイランドの近くにある美術館。富士急行株式会社が創立75周年記念事業として、2003年7月に開館。富士山を描いた絵画を中心に展示。

富士山は実に多くの画家によって描かれている。フジヤマミュージアムはそのような作品の中から、近現代の画家が独自の視点で富士に挑んだ秀作を主体にコレクションしたもの。そこには芸術家の眼を通したさまざまな富士が見られる。

コレクションの富士を描いた絵画は、横山大観東山魁夷岡田三郎助林武安田靫彦奥村土牛片岡球子小倉遊亀など日本を代表する近現代の画家たちの作品が並ぶ。また、片岡鶴太郎八代亜紀加山雄三など芸能人の描いた富士山も展示している。

150インチの大画面による美しいハイビジョン映像で富士山の雄大な自然美も楽しめる。また、ミュージアムカフェ・ショップでは、ここだけしか手に入らない、オリジナルの富士山商品も取り扱っている。

名称
フジヤマミュージアム(ふじやまみゅーじあむ)
開館時間
10:00−17:30 (平日)
10:00−20:30 (土曜日)
 9:00−20:30(日曜日、祝日、夏期)
休館日

不定期 休館日情報

TEL
0555-22-8223
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

大人 1,000円
大学生 800円(専門学校生含む)
高校生 600円
中学生 500円
小学生以下 無料

所在地
〒403-0017
山梨県富士吉田市新西原5-5597-103

アクセス

電車
富士急行河口湖線「富士吉田駅」からタクシーで5分
「富士急ハイランド駅」下車、徒歩約15分


中央自動車道河口湖ICを富士吉田方面へ下車し、約2分。
無料駐車場有

フジヤマミュージアム 展示品

日本を代表する近現代の画家たちが独自の視点でとらえたさまざまな富士山の絵画を展示

  • 横山大観 《三保乃不二》
  • 東山魁夷 《朝爽》
  • 岡田三郎助 《箱根よりの富士》
  • 奥村土牛 《富士》
  • 小倉遊亀 《霽れゆく》
  • 片岡球子 《めで多き富士》
  • 林武 《赤富士》
  • 千住博 《流星》
  • 安田靫彦 《曙富士》
  • 小市美智子 《ふじあざみ》
  • 久里洋二 《富士山風景雑話》
  • 中島千波 《晩春不二》
  • 関主税 《富士》
  • 森田曂平 《富士の煙》

芸能人が描いた富士を特別展示

  • 石坂浩二 《朝霧からの冨士-早春-》
  • 奥田瑛二 《冨士、独居》
  • 片岡鶴太郎 《鯉不二》
  • 加山雄三 《―冨士》
  • チャールズ・ファジーノ 《The Power of Mt.Fuji》
  • 八代亜紀 《冨士暮色》

展示画家(フジヤマミュージアム)