富士見高原 創造の森

富士見高原 創造の森は、国内外の彫刻家が富士見高原で制作した50体にもおよぶ個性豊かな石像が、四季折々の自然の中に展示される野外美術館

南アルプス、甲府盆地、富士山を一望できる展望台にあり、ゆりの里の開園期間はリフトで登ることもできる。南アルプスを望む森には国内外から招いた彫刻家が現地で製作した前衛的な彫刻が並び、パノラマとアートの調和が新鮮。

富士見高原 ゆりの里と隣接していて、7・8月は爽やかな富士見高原スキー場に広がる、500万輪のゆりが見られる。

名称
富士見高原 創造の森(ふじみこうげんそうぞうのもり)
開館時間
入園自由(7・8月富士見高原ゆりの里は9:00~17:00)
休館日

無休
冬季休館 11月初旬~4月中旬

TEL
0266-62-9342
入場料

無料

夏山リフト料金
往復 500円、片道 300円

所在地
〒399-0101
長野県諏訪郡富士見町境広原12068-2

アクセス

東京
中央自動車道高井戸ICから小淵沢ICまて148km、高速出口より八ケ岳公園道路を3km、分岐点て左折し鉢巻道路でさらに3km[約2時間]

名古屋
中央白動車道小牧JCTから小淵沢ICまて210km、以下同上[約2時間30分]

駐車場
無料駐車場あり

JR

新宿
新宿駅から中央本線特急2時間→小淵沢駅下車、タクシ10分

名古屋
名古屋駅から中央西線特急2時間→塩尻駅て中央本線(上り)に乗り換え40分→富士見駅下車、タクシー10分

富士見高原 創造の森 展示品

国内、海外の若手の彫刻を野外展示している。

雨宮 一正《月からのメッセージ》
イシュトヴァン・ベンチック《創始》
西川 淑雄《冬の戦士》
松本 工《YMIJUF》
雨宮 一正《月への旅立ち》
河原 明《風は空の彼方》
ジリ・コヴァニック《日本の朝》
コスタス・ディケファロス《合成》
柴田 正徳《風の標》
雨宮 一正《二人の夢》
マリア・ドンペ《海の彼方へ》
レオナルド・ラキータ《NONAGA》
成田 武羅《練玉術入門》
ケネス・ヨハンソン《聴く・静寂》
ファルカシュ・アーダーム《生きる柱》
北島 一夫《芽生える歓喜》
吉田 穂積《時の椅子》
剣持 忠《太陽からのメッセージ》
高濱 英俊《共生》
エミール・エッテルホーヴェン《変容する山<内なる世界>》
ラファエル・ゲレロ《富士山と女》