ふじ美術館

ふじ美術館は日本の刀剣甲冑を展示している美術館。丸和商事株式会社が運営する。

日本の刀剣はいま、その本来の機能であった武具という役割から離れ、わが国独自の歴史的、かつ文化的な資産として世界に類を見ない工芸美や優れた技術を現代に伝えています。

しかしながら、これまで一般の人々にとってその素晴らしさを観賞し、刀剣への理解を深める機会がほとんどありませんでした。

ここふじ美術館では、刀のたんなるコレクションではなく日本の歴史とともに、さまざまに形に変えてきた刀剣を、できるだけ幅広い見地から収集し、その変遷を追って、わかりやすく展示しています。

お気軽にご覧いただき、刀剣を通じて日本の伝統文化への知識を広めていただければ幸いです。

名称
ふじ美術館(ふじびじゅつかん)
開館時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日

土・日曜日・祝祭日・年末年始

TEL
0537-22-1166
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

一般 300円
高校生・中学生 200円
小学生 100円

所在地
〒436-0077
静岡県掛川市駅前1-9 ABCビル8F

アクセス

掛川駅北口より徒歩約1分 ABCビル8階

ふじ美術館 展示品

有名な刃工

:大和守安定(重要刀剣)・備州長船兼光(重要刀剣)・吉岡一文字(重要刀剣)
短刀:新藤五国光(特別貴重刀剣)
太刀:五条兼永(重要刀剣)
脇差: 備州長船康光(重要刀剣) 等

有名な甲胄

遠山家甲胄・松前家甲胄・別所家甲胄