デザインミュージアム

デザインミュージアムは国際デザインセンター(ナディアパークデザインセンタービル内にあるデザインの創造支援拠点施設)にあるデザインをテーマとしたミュージアム。

デザインの歴史を中心に、生活や社会で大きな役割をはたしているデザインの世界をさまざまな角度から紹介している。

20世紀初頭アメリカで花開いたアメリカン・アール・デコ。技術革新と量産化の波に乗ったデザインスタイルは、世界的にも大きな影響をおよぼした。デザインミュージアムでは、「アメリカン・アール・デコ・コレクション」として当時のエネルギッシュなデザイン作品約2,000点を所蔵し、代表作を中心にその一部を常時公開している。

家具や食器といった親しみ深い身近な生活用品などのデザイン作品の他、グラフィックデザインでは日本を代表するデザイナーによるポスターを印刷技術の変遷とともに、歴史的視点に立った展示でデザインの世界を紹介。20世紀デザイン史の情報検索コーナーなどがある。

また、テーマ展示コーナーや同フロア内にあるデザインギャラリーでは企画展を開催し、広く他分野にわたるデザイン作品を取りあげている。

国際デザインセンターには、見本市、展示会、ファッションショーが開かれる天井高8mある「デザインホール」、天井高4mの空間に、可動式展示パネルや展示什器を備えた展示スペース「デザインギャラリー」など施設がある。

名称
デザインミュージアム(でざいんみゅーじあむ)
開館時間
午前11:00~午後8:00(入館は午後7:30まで)
休館日

不定火曜日および年末年始、その他展示替えなどによる整理期間

TEL
052-265-2106
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

一般 300円(20名様以上の団体の場合:200円)
高大生 200円(20名様以上の団体の場合:100円)
※中学生以下無料

所在地
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパーク・デザインセンタービル4階

アクセス

名古屋駅より
名古屋市営地下鉄東山線・藤ケ丘・星ケ丘方面行で「栄駅」下車(所要約4分)、7・8番出口より徒歩(7分)。
あるいは「栄駅」で名城線・左回りまたは名港線・名古屋港方面行に乗換え、「矢場町駅」下車(所要約2分)、5・6番出口より徒歩(5分)。

中部国際空港「セントレア」より
「中部国際空港駅」より名鉄電車で「金山駅」下車(所要25分~42分)。地下鉄名城線・右回りに乗換え「矢場町駅」下車(所要約6分)、5・6番出口より徒歩(約5分)。

お車の場合
東名高速道路=「名古屋」IC
名古屋高速道路=「白川」、「東別院」、「東新町(とうしんちょう)」の各出口

駐車場
※ナディアパーク地下2階~4階に有料駐車場あり
(440台・30分250円/問=TEL:052-265-2850/大型バスは駐車不可)

デザインミュージアム 展示品

1930年代アメリカ・アールデコ期のデザイン製品を所蔵・展示している。