茅ヶ崎市美術館

茅ヶ崎市美術館は茅ヶ崎ゆかりの作家作品の収集、展示を中心に活動している美術館。企画展に合わせ、講演会やコンサートなども開催。

2階の喫茶室からは富士山が望める。また、アトリエを創作の場として、展示室を芸術活動発表の場として提供している。

名称
茅ヶ崎市美術館(ちがさきしびじゅつかん)
開館時間
4月~10月 10時~18時(入館は17時30分まで)
11月~3月 10時~17時(入館は16時30分まで)
休館日

毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は直後の平日とその翌日が閉館)
祝日の翌日、展示替え、年末年始(12月28日~1月3日)

TEL
0467-88-1177
FAX
0467-88-1201
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

常設展
一般 200円
大学生 100円
高校生以下、市内在住65歳以上・障害者の方およびその介護者 無料

企画展
その都度別途定めます

所在地
〒253-0053
神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1-4-45

アクセス

JR茅ヶ崎駅南口より徒歩8分もしくはコミュニティバス「えぼし号」 にて「図書館前」下車徒歩2分市立図書館隣り 高砂緑地内

茅ヶ崎市美術館 展示品

茅ヶ崎にゆかりのある作品の展示をしている。

浮田克躬《熱海丿山々》
小林清親《三国誌桃園之圖》
小林清親《神田川夕景》
小山敬三《アルカンタラの橋》
小山敬三《少女》
萬鐵五郎《海岸風景》
筆谷等観《龍燈》
三橋兄弟治《街頭群像(千人針)》
入江観《双稜》
菅野陽《牛》
西野久子《落書き(バヌアツ)》
馬渕聖《卓上静物》
青山義雄《教会》
田澤茂《樹炎菩薩》
馬渕録太郎《芹沢の石佛 夏の野佛》
岡本喜久司《湘南海岸(晩夏)》
鈴木至夫《雪のノサップ岬》
三橋英子《ソロモンの鏡》

展示画家(茅ヶ崎市美術館)