ベネッセハウス

ベネッセハウス(Benesse House) は瀬戸内海の小島・直島(香川県直島町)に在るホテルを備えた美術館。海外で最も知名度の高い日本のリゾート施設の一つ。

ベネッセハウス テラス棟レストラン

建築家安藤忠雄が全体設計した直島文化村プロジェクト・ベネッセアートサイト直島の中核施設。 丘の上の本館・ミュージアム棟(旧称直島コンテンポラリーアートミュージアム)は1992年、宿泊専用棟「オーバル」は1995年、海辺の宿泊専用棟「パーク」「ビーチ」は2006年に開館した。

ベネッセハウス

「自然・建築・アートの共生」をコンセプトとして設計されており、館内のミュージアム、共有エリア、客室はもとより、ミュージアム棟とパーク棟を結ぶ林間、浜辺まで、芸術作品の展示スペースとなっている。 屋外展示作品の大半は作家が当地で製作した作品である。

コンデナスト社が発行する旅行誌『コンデナスト・トラベラー』の "seven places in the world you should see next" (次に見るべき世界の七か所)特集で取り上げられたことをきっかけに、世界各地の新聞や雑誌で紹介されており海外での注目度も高い施設である。

ベネッセハウス
名称
ベネッセハウス(べねっせはうす)
開館時間
8:00-21:00(最終入館は20:00)
休館日

年中無休

TEL
087-892-2030
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

1,000円(15歳以下 無料)
※障害者手帳をお持ちの方および付添者1名:500円

所在地
〒761-3110
香川県香川郡直島町琴弾地

アクセス

  • 高松駅から徒歩5分の高松港から船(四国汽船フェリー)で50分、宮浦港からバス15分
  • 宇野駅から徒歩5分の宇野港から船(四国汽船フェリー)で20分、宮浦港からバス15分

ベネッセハウス 展示品

館内展示

2F

  • 須田悦弘 《雑草》
  • 安藤忠雄 《ベネッセハウス模型、ドローイング 》
  • 蔡國強 《文化大混浴 直島のためのプロジェクト瓦のドローイング》
  • 野口里佳 《星の色》
  • 大竹伸朗 《シップヤードワークス 船底と穴》
  • ナム・ジュン・パイク 《金魚のためのソナチネ》
  • 須田悦弘 《雑草》
  • 安藤忠雄 《ベネッセハウス模型、ドローイング 》
  • 蔡國強 《文化大混浴 直島のためのプロジェクト瓦のドローイング》
  • 野口里佳 《星の色》
  • 大竹伸朗 《シップヤードワークス 船底と穴》
  • ナム・ジュン・パイク 《金魚のためのソナチネ》

1F

  • 柳幸典 《ワン・ダラー》
  • セザール 《モナコを讃えてMC12》
  • アルベルト・ジャコメッティ 《石碑の上のディエゴⅠ》
  • 大竹伸朗 《日本景Ⅰ》
  • 大竹伸朗 《日本景Ⅱ》
  • 安藤忠雄 《ベネッセハウスドローイング》
  • 柳幸典 《バンザイ・コーナー》
  • ジャスパー・ジョーンズ 《ホワイト・アルファベット》
  • サム・フランシス 《ブルー》
  • サイ・トゥオンブリー 《無題Ⅰ》
  • ジャクソン・ポロック 《黒と白の連続》
  • デイヴィッド・ホックニー 《木と空が映ったプール》
  • リチャード・ロング 《瀬戸内海のエイヴォン川の泥の環》1997
  • リチャード・ロング 《瀬戸内海の流木の円》
  • リチャード・ロング 《十五夜の石の円》
  • リチャード・ロング 《60分歩く》

B1F

  • 安田侃 《天秘》
  • 柳幸典 《ザ・ワールド・フラッグ・アント・ファーム》
  • 杉本博司 《タイム・エクスポーズド》
  • ジェニファー・バートレット 《黄色と黒のボート》
  • トム・ウェッセルマン 《グレイト・アメリカン・ヌード #39》
  • アンディ・ウォーホル 《フラワーズ》
  • デイヴィッド・ホックニー 《ホテル・アカトラン 中庭の回遊》
  • ルイーズ・ニーベルソン 《ナイト・トータリティ》
  • ジャン・ミッシェル・バスキア 《グア・グア》
  • イヴ・クライン 《青のヴィーナス》
  • ジェームズ・タレル 《ファースト・ライト1989-90》
  • ジョージ・シーガル 《オリエンタル・ウーマン》
  • 川俣正 《工事中1984》
  • ヤニス・クネリス 《無題》
  • ブルース・ナウマン 《100生きて死ね》

野外展示

  • カレル・アペル 《カエルと猫》カレル・アペル 《カエルと猫》
  • 三島喜美代 《もうひとつの再生》
  • ジョージ・リッキー 《フォー・ラインズ》
  • 蔡國強 《文化大混浴 直島のためのプロジェクト》
  • ウォルター・デ・マリア 《Seen/Unseen Known/Unknown》
    ウォルター・デ・マリア 《Seen/Unseen Known/Unknown》
  • 片瀬和夫 《茶のめ》
  • 大竹伸朗 《シップヤード・ワークス》 大竹伸朗 《シップヤード・ワークス》
    大竹伸朗 《シップヤード・ワークス》
  • 杉本博司 - 《タイム・エクスポーズド》
  • ジョージ・リッキー 《三枚の正方形》
    ジョージ・リッキー 《三枚の正方形》
  • ダン・グラハム - 《平面によって2分割された円筒》
  • ニキ・ド・サンファール 《腰掛》ニキ・ド・サンファール 《腰掛》
  • ニキ・ド・サンファール 《猫》
  • ニキ・ド・サンファール 《象》
  • ニキ・ド・サンファール 《らくだ》
  • ニキ・ド・サンファール 《会話》
  • 草間彌生 《南瓜》
    草間彌生 《南瓜》

展示画家(ベネッセハウス)