安曇野山岳美術館

安曇野山岳美術館は、北アルプスの麓で山岳絵画のみ展示する美術館。昭和58年(1983年)に開館。

近代山岳絵画の第一人者、足立源一郎を中心に、加藤水城片山芳樹原田達也上田太郎の5人の山岳画家たちによる油彩画、デッサンの秀作を常時展示している。

これらの山岳画家たちは、麓から山を見上げて描く風景画とは一線を画し、頂上、或いは頂上近くの険しい尾根筋にイーゼルを立て、複雑な岩肌や厳しい山容、さらにこれらを取り巻く風や空気を描いている。

名称
安曇野山岳美術館(あづみのさんがくびじゅつかん)
開館時間
9:00~17:00
休館日

木曜日(祝祭日の翌日、8月無休)

TEL
0263-83-4743
FAX
0263-83-7780
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

一般 700円
高大学生 400円
小中学生 200円

所在地
〒399-8301
長野県安曇野市穂高有明3613

アクセス

JR大糸線穂高駅からタクシーで10分
長野自動車道・豊科ICから約20分
駐車場 無料駐車場あり

安曇野山岳美術館 展示品

山岳画家の足立源一郎、原田達也、片山芳樹、上田太郎、加藤水城の油彩画やデッサンなど作品を展示している。