朝日町立ふるさと美術館

朝日町立ふるさと美術館は、郷土ゆかりの芸術家の作品を中心に展示している美術館。平成3年に開館。

3000m級の山々と美しい日本海に恵まれた富山県の東端に位置する朝日町にあり、切妻の屋根で木のあたたかみを生かした建物。

コレクションは、日本画で豊秋半二、岩崎巴人、谷口山郷、長崎莫人、彫刻で、開発芳光、柚月芳、書で、大平山濤、童画家で、井口文秀。竹久夢二等の朝日町ゆかりの作品等。

名称
朝日町立ふるさと美術館(あさひまちりつふるさとびじゅつかん)
開館時間
9時~17時
休館日

火曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
展示替期間

TEL
0765-82-0094
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

常設展示
一般 200円 / 小・中・高生 100円

特別展の場合は別に定めます。

所在地
〒939-0731
富山県下新川郡朝日町東草野466-8

アクセス

JR北陸本線「泊駅」から徒歩15分
北陸自動車道「朝日IC」から車で5分
駐車場あり

朝日町立ふるさと美術館 展示品

郷土ゆかりの芸術家の作品や、朝日町ゆかりの作品を展示している。

展示画家(朝日町立ふるさと美術館)